にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年03月12日

オープンソースカンファレンス東京2017Spring 出展者側の感想と反省 #osc17tk

OSC東京2017Springお疲れ様でした。
今年も盛り上がりました。今回も大変楽しかったです。
来訪者のみなさま、出展者、事務方全ての人に大変感謝致します。
今回OSC東京2017Springに出展した感想をコメントします。
反省と今後どうするかを一旦整理したいと思います。

●OSC東京2017Spring全体像
今回のOSC東京は最大規模で多数のコミュニティが参加しています。
企業向けブース2階と一般コミュニティ向けブース5階で
別れており、5階の僕らはいつもながらの感じです。
沢山の方が来訪されておりまして、
セミナーを聞きに行ったり、見回りに行く余裕は全くありませんでした。
東京ならではです。
お昼ご飯も食べられません・・・
しまった。

去年はシンガポールFossAsiaと台湾MOPCONに参加していたので
バッティングしてOSC東京には来てませんでした。
今年はOSC東京に参加しましたが、
来年はまたシンガポールで発表したいので
東京には参加しない予定です。旅費の問題でまだ分かりませんが。

人が多いということは色々な意見を頂けるので嬉しいです。
それと加えて、東海道らぐの仲間にも会える嬉しいチャンスです。
やっぱりユーザーグループって良いですよね。
ただし東京から名古屋、大阪までちょっと距離がありますけど。


●Kapperの展示、セミナー内容と配布資料の見直し
今回は机半分で、前回モノを置かなかったので
今回は小物中心に並べました。
結果、色々反響がありました。
やっぱり大量に数を置かないとダメです。視点が人それぞれ全然違うから。
Windowsタブレットをやり始めて大物主体になっていたので
展示内容は見直しが必要です。
後は旅行かばん2つはキツイので、中身を減らして
なんとか1つに収めました。かばん1つと2つは大きな違いです。
まあ、Nexus7とかタブレット関係は減らさざるを得ませんけど。
展示は今後はスマホ、ガジェット小物中心にシフトします。
机半分でもある程度置ける様に工夫します。

今回の機材は
・GPD-WIN メインです。Ubuntu改造版が大受けしました。
・surface3 電池切れ。スペースがなかったので撤退
・T100TA Ubuntu+openSUSE+Debianマルチブート
 10インチは日本では受けがあまり良くないですが。。。
・Windowsタブレット NEC TW708/CAS 今回2個めのメイン。
 Ubuntuを入れて徹底的にモディファイして改造しました。
 8インチUbuntuタブレットは実はかなり大好評。
 Unity8とMirの人気は???ですが(涙
 途中で電池切れして昼間は充電していましたため、一部の人しか見ていない。
 openSUSEもマルチブートしていたのですがチューニング不足で
 竹山さんにだけプレゼン(ぉぃ
・Win7タブレット:何故か大人気!?
・Netwalker
・N9
・電子手帳Dayfiler
 何故か大好評。Androidが乗っているのでLinux動いちゃいます。
・電子手帳 無敵CD-928

やっぱり注目度はAndroidに大きく負けますが、
WindowsタブレットでUbuntuやopenSUSEが動いているのを
見てもらうと思ったより反響がありました。
実物が動いている影響力って凄く大きいです。
百聞は一見にしかず、ですね。
これだけはブログでは伝わりません。
こういうWindowsタブレットの活動を行い、Linuxを実機で動かすことで
反響が大きくなってきたのを感じます。

やっぱりLinuxは8インチタブレットです。これしかありません。
5.5インチは小さすぎる、10インチは持ち運ぶには重たくて邪魔w
モバイル出来て、Officeブラウザ使えて、ターミナル出来るのは8インチしかない。
皆様の感想は一様にこういう貴重なご意見でした。
今まで無かった新しい市場を開拓する嬉しい気持ちです。
実機を展示する以前はこういう意見はありませんでした。
嬉しい( *´∇`)  ほっこり☆
次は8インチタブレットを沢山並べて各OSをどかっと載せたいです。
竹みたいにスタンド立てて、キーボードなしでw
それ恐ろしい変態ブースだw
面白いw

確信した。
ちゃんと動くOSと実機が大量に出てこれば、このテーマは当たる。
GPD-PocketもWindows10と比べて1/5だがUbuntuの注文来ているし。
モバイルに限れば、現在の1.5%のLinuxシェアを大きく上回る15倍の需要。
それでもWindows10には負けますが、
箱売りではなくカスタムROMという新規性の市場性を考慮すれば十分。
WindowsとAndroid-x86とLinuxでマルチOS路線を狙う。
それぞれに得手不得手があるので共存。
MacOSも動くだろうけど、ライセンス違反(ぉ

あと、フリックさんのSailfishOSも一緒にプレゼンしました。
モバイル仲間として、是非みんなに知ってほしいです。
東海道らぐ関連ではしまだ先生がRaspberryPiを用いた
OS CDライターが大人気。
ほたさんのAndroid-x86最新ビルドも好評でした。ARMなかった・・・
鹿さんのおーぷん万葉も好評。
GPD-WINでNetBSDが起動したと見せてもらって超驚いた。すごいわ。
UEFIとGPTインストール対応していないのに力技で。教えて・・・
良いですね。



●セミナー関連
配布資料はこちらです。
前回と東海道らぐの焼き直しして追加しました。
ちょっと構成が悪いのを大反省しつつも時間が足りなかったです。

●セミナー中のアンケート
今回のアンケート。
参加者推定50人程度。
まだまだWinタブレットは逆境を感じるな、と思いつつもテーマ半ば。
実機が確実に動き始めて、これからが本番です。
誠にありがとうございました。



●配布資料
一つ一つに魂を込めています。
Android関係は非常に人気がありますが他の資料は程々程度。

今回発表 Winガジェ 60部 ⇒ 0部完売
前回OSC浜名湖残 25部 ⇒ 3部 
前回 Android 15部⇒ 0部完売
その他 15部 ⇒ 8部

合計106部でした。
まじ・・・すか・・・
まいどありがとうございます(注:無償配布)
ちょっと印刷数が少な過ぎました(驚き
昼過ぎに完売してしまったので午後から配れませんでした(ぉぃマテ
OSC東京怖い・・・
過労で死んじゃう・・・
60部x9枚/冊=540枚・・・なんですよね。Winタブだけでも。
Androidをもう少し増やして大量にばら撒けば良かった。
恐らくOSC東京一日中なら倍は普通に配れた・・・(準備で死ぬ
実は印刷コスト超苦しいんですけど・・・裏側
怖いわ・・・

●今回の貴重なご意見
後で書きます。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ