にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2015年09月27日

Windows高速化 メンテナンスレシピ IEコンポーネント対応 Web高性能Twitterクライアント Hootsuite編 No15

中華タブレットでWindowsを使っていまして、
IEコンポーネントでも使える何か良いTwitterクライアント無いかな?と思いました。
ARMのWindowsRTでも使えますし。
ググッて見るとHootsuiteが良さそうなので試してみました。
なかなかWindows10を使うのは慣れていないので難儀します。
まずアプリからですかね・・・

○Hootsuiteとは
TwitterクライアントはMikutterという意見もありますが、
まずは簡単のから。
WindowsRTで使うことを視野にも入れています。
その為、IEコンポーネントでも使えると良いなと。
html5対応です。
解説はこちら
 
 無料版でもこんなに高機能!ソーシャルメディア運用ツール「HootSuite」機能・特徴まとめ
 
Twitterだけでなく、Facebookなど多数のSNSにも対応しています。
使い方は簡単で、公式HPにTwitterアカウントでログインして
タイムラインなどを追加するだけです。
では公式HPに入ってみましょう

 https://hootsuite.com/

アカウントを登録すればダッシュボード画面が出てきます。
自分でTLを追加する仕組みです。
色々なサービスを追加出来る形なので便利です。

◯まとめ
実はマルチプラットフォーム対応です。Html5です。
IEだけでなくFirefoxとかChromeでも対応しています。
こんな高性能なアプリが簡単に使えるなんて凄いです。
Twitterクライアントが使いにくい環境にお勧めです。
WindowsRTとか。
アレな環境の人は是非試してみて下さい。
posted by kapper at 17:16 | Comment(0) | Windows

最近の事 15年10月 Windowsユーザーをオープンソースへの参加願いと活動ネタ どうしよう?

オープンソースカンファレンスのアンケートで
Windowsユーザーが殆どオープンソースカンファレンスに
こない事が分かりました。
市場の90%以上シェアを持つWindowsユーザーが
オープンソースに興味を持ってもらうには、と悩んでいます。
既存開発者に頼らず、僕等ユーザーサイドとしても促進させるテーマが
あるのではないかと思いました。
そういう議論ってまだ少ないのでブログで考察ネタにします。

◯オープンソースとWindowsの関係
オープンソースとくると*BSDやLinuxが一番に思い浮かびます。
でも実際はApacheやLibreOfficeや仮想化と言った
OSの垣根を越えたアプリケーションサイドの開発が多くの支持を得て
沢山の人が参加しているのも実状です。
Windowsユーザーもそういったアプリケーションを使ったり、
サーバを利用することで沢山の恩恵を受けています。

所が、目に見えにくいものでなかなかオープンソースに参加する
Windowsユーザーというのが少ないのも事実です。
Windowsアプリの開発を発表する台湾COSCUPに参加してみて、
日本との活動の違いに強い衝撃を受けました。もの凄い聴衆者数でした。
機会損失でなんというか日本はもったいない・・・

Kapperはどちらかと言うとエンジニアではなく1人のガジェットオタクに過ぎません。
ただし肩書きや立場に縛られる部分がない所から、
逆転して見るとこの立場と視点を利用できるのではないかと思いました。
一番分かりやすいガジェットがWindows中華タブレット。
今からネタを集めて、
来年のオープンソースカンファレンスで失敗覚悟で勝負してみようかな
そう思いました。
2chのWindows板に堂々と書き込んで殴り合いの論争できる様なネタ、
そんなテーマで橋頭堡を目指してみたいです。
メインはARM Linuxで裏テーマです。

◯Windowsでも出来る、使えるオープンソースって?
ただのユーザーには興味ありません、そう言う開発者の方も
勿論いらっしゃるかと思いますが、前もって申し訳ありません。
まずは知っていただかないと、知って頂いたあと興味を持ってもらわないと
最終的にはLinuxを使って頂く?実はそういうものでもありません。
ただ面白いなと思って頂ければまあそんなものかな。というレベル。

オープンソースであるが故にOS環境を選びません。
LinuxだろうとMacだろうとWindowsであろうと。

・cygwin
・Androidエミュ
・PCエミュレータ
・サーバ関連
・LibreOffice
・吉里吉里などゲームOSS関連
・日本語IME、OSSフォント関連
・Windows10 IOT

既存のそのままで特に新しいものはありません。
別に新しいものなど今は不要です。実際なにも出来ませんし・・・
何が面白いかであって珍しくなくても良いかなと。
面白いと思えそうなネタ出ししないとね・・・
悩みどころです。

逆にそういうOSSアプリをビルド移植したり翻訳したり
そういう事なら誰でも出来そうです。
切り口を一つに限定しない、何か面白い事思いつかないかな。

○ガジェットの視点から見て
Intel系デバイスの長所は汎用性でLinux、*BSDも完成度が高いです。
UEFIの問題がありましたが移植は進んでいます。

・デスクトップ
・ミニPC(セットボックス含む)
・ノートPC
・タブレット
・スマホ
・スティックPC
・IoT

ガジェットとしてはこんな所でしょうか?
まだ1ボードPCとか、スマホはAndroidとかが先行しています。
となるとタブレットとスティックPC。
posted by kapper at 16:35 | Comment(0) | 近況

2015年09月26日

Windows高速化 メンテナンスレシピ Cygwin追加パッケージ Cygwin ports編 その14

今回は以前ブログに書きましたCygwinに追加パッケージである
Cygwin Portsを使う方法をネタにします。
Cygwinの弱点の一つとしてパッケージ数が少ない事ですが、
このポートを使うことで少し増やす事ができます。
しかしRubyが無いのでMikutterを使いたい人はビルドが必要ですがw

◯Cygwin Ports
Cygwin PortsとはCygwinに GNOME, KDE, LXDE, MATE, ROX, Xfce,
Sugar desktop environmentsと言ったパッケージを追加するレポジトリです。
様はパッケージの追加です。
詳しくはこちらとTwitterクライアントをご一読

 Cygwin Ports project
 Cygwin Ports twitter

ソースパッケージがGithubに移っています。

◯Cygwin Portsのインストール
Cygwinインストールする際のサーバを指定するだけです。
後はサーバからデータを引っ張ってきてパッケージを指定する。
例えばcmdで

 setup-x86.exe -K http://cygwinports.org/ports.gpg

と-Kオプションを指定するかショートカットに追加するか、
インストールする際にサーバを追加しましょう。
後は自動でアップデートしてレポジトリにアプリが追加されます。
試しにapt-cyg

 apt-cyg install dillo

アプリが追加されています。
色々と入れてみましょう。
 
◯まとめ
何故か64bitでは動かないパッケージもありました。
追加されるパッケージは欲しいものが抜けています。
ライセンスの関係でしょうか?残念です。
rubyとgtk2やfirefoxは自分で入れるしかなさそうです。
ちょっと物足りない・・・ 
posted by kapper at 15:54 | Comment(0) | Windows

2015年09月23日

デュアルOS 中華タブレット ChuiWi Hi8 Windows フリーUNIX環境 Cygwin編 No3 #ChuwiHi8

今度はWindows側にフリーのUnix環境であるCygwinを入れてみました。
Windows上でのUnixでは代表的です。
最近の64bit化に合わせて対応しているUnix環境は
はcygwinとエミュレータだけで限られています。
中華WinタブレットでUnix使いたい人にはお勧めでしょうか。
もちろん、Windows10 64bit環境でも動作しました。
下記の文章は、以前のブログを流用しています。

◯Cygwinとは
CygwinとはWindows上で動作するUnixライクな環境で、
1アプリとしてインストール、起動出来ますので全てのWindows環境で
誰でも簡単にUnix環境を構築出来る手軽さが強みです。
勿論消すのも入れ直すのも簡単。
最近流行りのWindowsタブレットにUnix環境を構築するのに最適です。
 
強みはインストールの容易さと専用ドライバを気にしなくても良い点
弱みは容量を食う所とパッケージマネージャの弱さ、gccのビルドが何故か少し遅い

でしょうか。
UTF-8対応していますので日本語も問題ありません。
Windows機をお持ちの方は是非使ってみましょう。

◯Cygwinのインストール
cygwinのインストールは本家HPからインストーラーをダウンロードして
実行するだけです。
こちらをご参考に。

 Cygwinのインストール&設定方法
 いますぐコマンドプロンプトを捨てて、Cygwinを使うべき10+の理由
 Cygwinのインストールとapt-cygのインストール

本家HPから実行ファイルをダウンロードしましたらクリックしてインストールします。

◯パッケージの選択
インストール作業で重要なのがパッケージの選択です。
標準状態では殆どツール関係は入れられない様になっています。
追加しましょう。

あると便利なパッケージ
・Base
 ⇒基本ファイルです。あった方が良いです。
・LXDE
 ⇒全部入れましょう。X関係が一通りで軽量です。
・wget
 ⇒最初は無いと辛いです。最初に入れておけば後でダウンローダーとして使えます。
・editor,vim,emacs関連
 ⇒入れないとテキスト編集出来ません。重要。
・ブラウザ、epiphany、w3m他
 ⇒ブラウザを入れておくととりあえず動作出来ます。最初は入れておきましょう

・gcc
・Fortran compiler
 ⇒後でpkgsrcを使う際には必須です。libtoolを入れるために
  Fortran compilerもセットで入れておきます。

実は最初にダウンロードしたインストーラーファイルを実行すれば、
パッケージはいつでも追加出来ます。
あれがない、これが出来ないということは沢山ありますので、
忘れずに再度インストールすれば大丈夫です。
またapt-cygを使えばaptコマンドも使えますので便利です。

◯ cygwin起動
インストール後にcygwinを起動させれば、ブートしてログイン出来るはずです。
CUI画面でコマンドを実行してアプリ起動できます。
Unixに詳しくない方は何をして良いか分からないかもしれませんので、
LXDEを入れた後、端末から

 startx

でLXDEを起動させればいつもの画面。
後は色々と。

〇resource temporarily unavailable問題
X上などでターミナルを開こうとすると、

 「resource temporarily unavailable」

と出てきてエラーが出ます。
これは同時プロセス数の制限がある様でして
同時に動いているWindowsアプリ含めて落として減らす必要があります。
止められるアプリを全部終了させてから再度起動させてみてください。
それでも駄目な場合はCygwinを一度落としてからアプリを減らして再起動で動くはず。

〇apt-cyg
apt-getライクなテキストパッケージインストーラーが
apt-cygです。便利です。
参考サイトを見て真似してみます。感謝。

 wget https://raw.githubusercontent.com/transcode-open/apt-cyg/master/apt-cyg
 chmod 755 apt-cyg
 mv apt-cyg /usr/local/bin/

これでapt-cygが使える様になったはずです。
使ってみましょう。

 apt-cyg install nano

みたいな感じです。
リポジトリをアップデートする際は

 apt-cyg -m ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/ update

みたいな感じです。
パッケージ名を探すのが大変なんだよ!って人はこちらに一覧

 Cygwin Package List

〇X上での日本語フォント
Xを立ち上げた際に日本語が豆腐になる場合があります。
フォントを追加しましょう。

 apt-cyg install font-unifont-misc
 apt-cyg install font-unifont-ttf

たぶん表示されたかと。
lxappearance.exeなどでフォントを切り替えて試してみてください。

〇日本語入力 ibus関連
このままではXで日本語入力が出来ませんので設定します。
まずibus,ibus-anthyをインストール

 apt-cyg install ibus ibus-anthy

無事インストールされましたら次は起動時設定
実はこれを端末から実行すれば良いのですが、折角なのでLXDEで自動起動します。
エディタは何でも良いです。

 leafpad .config/lxsession/LXDE/autostat

下記を追記します。

@ibus-daemon -d -x
export GTK_IM_MODULE=ibus
export XMODIFIERS=@im=ibus
export QT_IM_MODULE=ibus


保存してXを起動するとibusが立ち上がるはずです。
初期設定はibus-setupを使います。

 ibus-setup

細かい設定を修正します。
日本語入力をibus-anthyに設定します。
IMEの起動ボタンがSUPERキーになっていますので他のキーを追加。
これでanthyが使える様になったはず。
ちなみに.bashrcなどに登録しますと、デーモンが複数常駐して
大変なことになりますので要注意。


◯まとめ
GUIで全て設定出来るので便利です。
WindowsタブレットでUnix環境を使いたい人には手軽で便利かと。
パッケージマネージャーは、 ひとまずapt-cygを使うと便利です。
初心者の方でもLXDEを使えば何とかなるかも?
サーバやsshなど色々な使い方があるので是非持ち運びましょう。
posted by kapper at 17:16 | Comment(0) | Chuwi Hi8

ARM Tegra K-1 Chromebook13 Chrome Remote Desktop 遠隔操作編 No.44

今日はChromeの遠隔操作アプリでありますChrome Remote Desktopを
ネタにします。VNCやTeamviewerの様なリモートデスクトップアプリです。
Chrome Remote DesktopはTeamviewerと同じ様に
パスワードだけでVPNを通してアクセス出来る簡易使用タイプです。
Chromeさえ動けば何でも動作するのが長所です。
ARM機種には特に重宝します。

〇Chrome Remote Desktop
高性能遠隔操作アプリです。
サーバ、クライアント側の両方に対応しており、
Googleアカウントでログインすれば簡単に使えるのが長所です。

長所:Chromeが動く環境上なら選ばない
   パスワードだけで遠隔操作
   AndroidやiOS、LinuxやWindowsモバイル環境にも対応
   転送量が大きいため音声、動画に強く遅延が少ない

短所:良く落ちる。特にサーバ側。不安定さが大きな欠点
   圧縮量が小さいので回線パケットを物凄く使う。パケット回線注意。

不安定なのは結構キツイです。
サーバ側のOSごと落ちることも珍しくありません。
自動起動で入れておくと 落ちる⇒再起動、自動機能⇒落ちる⇒以下略
と無限ループに陥る事もあります。
Chromeはローリングリリースなのでバグを残したままアップデートされます。
不安定性が最大の弱点と言えるかもしれません。

〇Chrome Remote Desktopのインストールと利用
まずchromeをインストールします。
Chromebookなら標準ですよね。
次にChrome Webストアを開きます。

 Chrome リモート デスクトップ

ここからアプリをインストールします。
実行。利用を開始してログインし、サーバ側でマイパソコンに登録します。
サーバ側はマイパソコンに登録されたPCをGoogleが検索するので必須です。
PINパスワードを適当に登録します。
サーバ側のPCが登録して見えましたら、
別のPCでクライアントを立ち上げます。
マイパソコンを選択してPINを入力すると写ったはずです。

〇まとめ
簡単なのですが、PINパスワードに注意しましょう。
後、サーバ側PCが良く落ちるので大切なデータは入れないよう注意しましょう。
ゲームやOfficeなども良く保存しておいて消えないよう注意。
パケット通信料にも注意。使い放題プランかWifiを優先しましょう。
iOSやAndroidなどで艦これやゲームなどで便利です。
ARM機種では特に重宝します。
posted by kapper at 12:29 | Comment(0) | Chromebook

デュアルOS 中華タブレット ChuiWi Hi8 Android Debian Noroot編 No2 #ChuwiHi8

次はAndroidでDebian Norootを動かしてみました。
まあx86版もあるので問題なく動作しましたが・・・
一応Linuxとしても使えるということで。

○Debian Noroot
Debian norootとはAndroid上のXserver SDLを用いて
Debian環境をchrootで構築してXを直接Android上に立ち上げます。
他の環境と比べroot化しなくても良いので便利です。
またapkファイルがSourceforgeにありますので、
GooglePlayとかなくても手動インストールできます。
ARM版とx86版の両方がある様で、インストールするだけで簡単運用出来る
手軽さが長所です。容量結構食いますので注意。


○Debian norootインストール
インストール方法はGoogleplayか
Sourceforgeからapkファイル経由でダウンロードします。

 libsdl-android

アプリをインストールしますと、自動的にDebian rootfsファイルを
ダウンロードしてXSDLが起動します。
いきなり大量にダウンロード開始しますので回線と容量には注意が必要です。
レジュームがかかりますので一旦止めても大丈夫です。

起動しましたら、解像度とフォントサイズをボタンで指定します。
フォントサイズはもちろん解像度で変化しますので画面サイズで変化します。
後でも変更できますが、高解像度の場合は
出来るだけ大きいフォントにした方が楽です。

初期設定が終了しますとXFCE環境が立ち上がります。
Root対応の端末アイコンがデスクトップにありますので
aptとか使いたい場合は実行します。
マウスはタップ移動か重心移動で
キーボードはBluetoothか何か別途用意した方が良いです。
バイナリをAndroidと並行して複数起動させるのでちょっと動作が重くなります。

○まとめ
非常に簡単なので助かります。
x86環境も整備されているようなので、ARMと同様に使えます。
多分Wineとかも。他のアプリも動くはず。
デュアルブートでない機種なら
Googleplay非対応な機種でも入れられるので
Android電子辞書とか旧スマホでも使えます。
個人的に遊ぶには便利です。
posted by kapper at 08:18 | Comment(0) | Chuwi Hi8

2015年09月22日

Linux 速報あんてな 作りました

突然ですがLinux関連のアンテナサイトが欲しくなりまして作りました。
意外とこういうのが無いので・・・
Linux関連のニュースサイトのRSSを登録していきます。
「私のブログを登録して下さい」という方はブログのコメント欄まで。
内容を見た上で最大限に考慮して登録します。

 Linux 速報あんてな
posted by kapper at 11:19 | Comment(0) | Linux

2015年09月21日

ARM Tegra K-1 Chromebook13 Ubuntu 2chブラウザJD活用 2chproxy.py No.43

次は2chブラウザのJDと2chproxy.plを用いて2chを読む方法です。
かなり時間が経ちましたがgithubで更新されている様なので
そちらの導入方法を含めメモします。
色々な機種で使えるはずですから是非試してみて下さい。

◯jdと2chproxy.pl
事実上Linuxで読める2chブラウザはブロックされている状態ですが、
htmlを介入するproxyサーバを用いればLinuxでも読み書き出来ます。
最近は2chproxy.plもgithubで更新されている様なので
導入方法をまとめてみました。

参考としては、2chproxy.plのgithubより抜粋し
動作出来ない所を追加コメントします。感謝です。

 yama-natuki/2chproxy.pl

◯JDと2chporxy.plの導入方法
まずは普通にapt-getで

 sudo apt-get install git libhttp-daemon-perl libhttp-daemon-perl jd ttf-mona

インストールしたらgit clone

 git clone https://github.com/yama-natuki/2chproxy.pl.git

多分homeフォルダとかに2chproxy.plフォルダがダウンロードされるはず
初期設定では/home/(ユーザー名)/bin/に設定されています。
まあその通りやってみます。

 mkdir bin
 cd 2chproxy.pl
 sudo chmod +x 2chproxy.pl
 cp 2chproxy.pl ../bin/
 ./jd.sh

jd.shは2chproxy.plを使うスクリプトです。
jdが立ち上がりましたでしょうか。
ただまだこのままでは使えません。

 「設定」⇒「ネットワーク」⇒「プロキシ」
 ・2ch読み込み用ホスト名 127.0.0.1 ポート名 8080
 ・2ch書き込み用ホスト名 127.0.0.1 ポート名 8080

閉じたら板一覧を更新します。

 「設定」⇒「その他」⇒「about:config」⇒「板一覧を所得するサーバ」
  http://kita.jikkyo.org/cbm/cbm.cgi/20.p0.m0.sc.op/-all/bbsmenu.html

を貼り付けます。何故か標準のアドレスにはアクセス出来ません。
open2chとか読みたい場合は、「板一覧内にあるリンクをすべて板とみなす」を
「はい」にして板一覧を更新し直しましょう。
これで一応2chが読めるはずです。

◯まとめ
簡単なのですがちょっと手間があります。
Ubuntuでも2chが読み書き出来るはずです。
暇つぶしも兼ねて是非試してみましょう。
posted by kapper at 15:01 | Comment(0) | Chromebook

デュアルOS 中華タブレット ChuiWi Hi8 購入編 No1 #ChuwiHi8

ちまたでネタになりつつあるが今一盛り上がらない
中華タブレットWindows10のChuiWi Hi8を購入しました。
まあIntel系はあまり使わないのですが、
中華タブレットをUnixとして使うネタとして利用します。

◯CHuiWi Hi8とは
数あるWindows中華タブレットの一つで、
Windows10とAndroid4.4のデュアルOSに対応。
メモリ2GBある中ではそこそこに安く
贅沢を言わなければ多少は使えそうなスペックです。

購入はAmazonとかで15,000円程度で買えます。
中華タブレットでは高めですがメモリ2GBと多いので
安いもの、中堅スペック、公式メーカー品と選別しましょう。

バッテリが短い問題があり、解消難しそうなので
まともに使いたい人にはあまりお勧めしません。
安いので割り切って使う人向けです。

◯Windows10とAndroid
電源を入れるとAndroid4.4が起動します。
中国語ですが、Androidは設定画面で簡単に日本語に切り替えできます。
日本語キーボードはGoogleplayからダウンロードしましょう。
メニューバーにOS SwicherがありますのでWindowsと切り替え出来ます。
勿論Windows10にもデスクトップにAndroidショートカットがあって
再起動してOSを切り替える仕組みです。

◯Antutuベンチマーク
まずはAndroidのAntutuでベンチマーク

 34978

あまり速くないですね。
Nexus5と同等程度です。
速度面を期待してはダメそう。

◯Windows10の日本語化
Languageから日本語設定します。
IMEも日本語に切り替えないと入力出来ません.
言語パックもダウンロード必要です。
ちょっと面倒です。

◯使ってみて第一印象
デスクトップ面ではWindows10、モバイルではAndroidの方が使いやすいです。
Officeを使う際にはWindowsに譲ります。
液晶はアレですが高解像度です。
Android的にはモバイル8インチタブレットとして普通に使えます。
こちらの方が起動と動作が軽快なのでさっくり使う分には便利です。
もちろんRoot化されているのでChrootでLinux使う分にも
特に問題ない?かな。

◯まとめ
速度、バッテリ、液晶、モバイル性など
どれをとっても今ひとつですが、逆にそれなりのスペックで統一されています。
持ち運んで使う人には実可動3時間は厳しそうなので
機種選定を注意した方が良さそうです。

実は買った理由がWindowsでして、
OSCの感想で「Windowsアプリの開発者がいない〜」と書いた割に
自分であまりWindowsのネタをやっていないな、と気がつきましたw
我が身を振り返り、そういうユーザー向けのネタも自分の視点を広げる意味で
ありかなと思いました。
是非使ってみましょう。
posted by kapper at 12:46 | Comment(0) | Chuwi Hi8

2015年09月19日

東海道らぐ 2015年9月 名古屋LT大会 #東海道らぐ

今回の東海道らぐ2015年9月のLT大会のタイトルです。
若干コアな内容がありましたが今回は粒揃いの内容です。
Linux関係に関わらず是非ご参加下さいな。

 東海道らぐ | Tokaido Linux User Group

・しまださん
 東海道らぐの説明

・はしもとさん
 IZUMOの進捗
 ⇒次世代日本語変換システム開発

・madengineerさん
(あまり顧みられない)ノートPC内臓モデムをLinuxで使う
 ⇒PHS音声回線のかけ放題プランを用いたゼロ円モバイル通信環境の構築

・こばやしさん
MoepenSUSEカスタマイズ
Ninix-ayaのバグ取りを誰かお願いします
⇒MoeUbuntuの機能をOpenSUSEへカスタマイズ

・monochrojazzさん
自作音ゲーシステム的な何か
⇒Android自作音ゲー+自作Arduino制御+自作コントローラー

・いなばさん
ラトビアのZabbix Conferenseであひる焼きを宣伝しにいった
⇒あひる焼きカウンターをZabbixで監視。報告内容



・しまださん
OpenCocon開発再稼動
Bluetooth機器をデュアルブートで認識してみた

・小江戸らぐ(東京)と東海道らぐ中継
Skypeで同日の小江戸らぐと東海道らぐの会場を中継

・Kapper
スマートウォッチ最新情報
台湾COSCUP2015に初参加してみた
⇒Slideshareをご一読願います。




posted by kapper at 22:13 | Comment(0) | 東海道らぐ

2015年09月17日

Android Wear スマートウォッチ Smartwatch3 Ingress ウォッチ その2

CKRaTiwUwAAr4yt.jpg
今日は7月に公開されましたIngressスマートウォッチ版をネタにします。
もう9月ですがw
今の所、Android Wearのキラーアプリの一つなので、
Googleには大切に開発して欲しいです。

○Ingressとスマートウォッチ
Ingressは実在する地図とGPSを用いて陣取り合戦するゲームです。
観光名所やコンビニなどの各地のスポットへアクセスうする拠点なので、
ポイントを稼いで侵略しながら旅行気分で楽しめます。
単なるGPS地図から遊びの要素を開拓したエポックメイキングなゲームです。
SNSの要素もあり、同じ趣味でつながった同好のチャットやコミュニティ的発展をしております。
昔はGoogleが開発していましたが、Nianticへと独立しました。

AndroidやiOSでスマホに対応しておりますが、
Ver1.81からAndroid Wearに対応しました。
時計画面で簡易的ながらIngressを遊べます。
Android Wearでまともに使えるアプリが無いので重宝します。

長所:電池がスマホから独立。
   時計画面なのでサッと見て切り替えてHackできる。常時腕で確認。
   停止中、満員電車、様々なシチュエーションで運用。
   スマホ画面をIngressから独立出来る。
   会議中でも、食事中でも、こっそりとw
   信号待ちやバイクでも使える。スマホを取り出す必要がない。
   時計の良さは開いて、見てチェックするまでのタイミングの速さ。
   懐中時計と腕時計どちらが便利か?という事と同じ。

短所:スマホと連動式なので、BluetoothとGPSの分の電池を食う
   Hackしかできない。地図としての機能は薄い
   ポータルの位置が北???mの表示なので、正確な場所まで分からない
   スマホの方が画面が広く、情報量も多い。機能的にはスマホで十分。
   移動しながらはどちらも危険。

○Ingress Smartwatchを使ってみて
まずは時計の画面にポータルと方角、距離が表示されます。
Hack圏内であれば、タップしてHackしてアイテムを入手できます。
ポータルの画像も出るので、観光名所案内代わりにもなります。

バイクや車で信号待ち中にHack出来ます。ポータルをチェックできます。
バイク乗りの人は特に有り難みを感じるはずです。
逮捕されるリスクがまだありませんw
またポータルを沢山発見出来ます。
ただし信号の位置ではポータルから離れすぎて大抵Hack出来ませんw
運転中にHackするのは危険なので絶対辞めましょう。

スマホを見ながら歩くより、ルックアップが早いので便利です。
時計の時間を見るのは1秒もしないですよね?
サッと見て終わり。
スマホで時計を見るのは十数秒もかかります。逆に情報量が多すぎて。
操作したり他ごとが気になったり。
そんなイメージです。

○まとめ
懐中時計と腕時計の違いでしょうか?
ただし時計との違いは情報量です。
今の所、スマートウォッチにアプリは少ないので
Ingress専用マシンになってしまうかもしれません。
posted by kapper at 00:33 | Comment(0) | Smartwatch

2015年09月15日

ARM Tegra K-1 Chromebook13 メモリ不足対策 Swap設定 No.42

今日はChromebookのメモリ不足対策としてSwapを設定します。
通常ChromeOSにはメモリ対策としてZRAMが入っています。
ただ、Ubuntuとか艦これとか遊んでいると、
メモリを食い尽くしてOSごと、落ちる現象がありますので
メモリが足りないなと思った人は是非試してみてください。

○SwapとZRAM
Swapはメモリ容量が不足してきたらプロセスを一時的に
SSDのスワップファイルに書き出してメモリから消去し、
占有していたメモリを開放する仕組みです。
ZRAMはメモリ容量が不足した場合に、プロセスを圧縮して
容量を確保する仕組みです。当然CPU負荷は高くなります。

ChromeOSにはZRAMが標準で搭載されているらしく、
通常はSwapは必要無いはずですがメモリが足りなくなります。
CroutonでUbuntuとか使っている場合は危険です。
通常ブラウザを落としてメモリを開放しますが、何故か一緒に落ちます。
仕方がないのでSwapをSSDに追加します。

○Swapの追加
参考サイトはこちらです。

 [How To] Add Swap Memory to your Chromebook

やり方は簡単で、まず「Ctl」+「Alt」+「t」でブラウザ上に
ターミナルを表示します。

 swap enable 2000

コマンドで2GBのSwapを作成出来ます。
終了するときは

 swap disable

です。
topコマンドで確認しますと、確かにSwapが2GB増えています。
SSDの容量に気を付けて、メモリ不足の際は使ってみましょう。

○まとめ
Swapを使うとアプリや動作に少し余力が出来ます。
解除も簡単ですし。ZRAMあるはずですが。
逆に、メモリリークらしい場合は結局落ちるので注意が必要です。
Flashゲームや動画、Ubuntuなどメモリを食う事をしなければ
そんなにメモリは必要ないのですが面白くありません。
困っている人は是非使ってみましょう。

posted by kapper at 21:13 | Comment(0) | Chromebook

2015年09月14日

新世代タブレット Nexus7 2013 FlashPlayer+Dolphin Browser 艦これプレイ最適化テスト No.36

最近スマホやNexus7にDolphin browserとFlashplayerを
インストールして艦これを遊んでいたりします。
ただ、Nexus7 2012やHW302とか使っていますと、
ややもっさりして引っかかります。重いです。
従来の高速化手法を重ねて艦これをほんのちょっとだけ快適にしました。
ほんの僅か気持ち程度ですが、重かった端末を後押しします。
ブラシーボもありますが、興味のある人は試してみて下さい。

◯Dolphin browserとFlashplayer、艦これプレイ
Android4.X系ではFlashplayerは対応していないのですが、
Dolphin browserはFlashplayerに対応していますので
艦これなどを遊ぶことができます。
ノートPCの電池が少ない時とか、ちょっとした時間に動かして遊べます。
前回のブログをご一読願います。

 新世代タブレット Nexus7 2013 AndroidでFlashPlayer 艦これプレイ No.35

Nexus7 2013相当なら良いですが、それ以前のAndroidだと
かなりもっさりです。
従来のAndroid高速化の手法を重ねて、
ほんの僅かだけ艦これを高速化してみました。

◯Dolphin Browserの高速化
Dolphin Browserは初期状態ではもっさりです。
少しだけチューニング出来ます。

・まずアドオンのJetPackをGooglePlayからインストール
 JetPackはレンダリングエンジンをWebkitベースに置き換える?などで
 若干表示が早くなります。勿論FlashPlayerには効果ありませんが、
 ブラウザ表示周りが高速化しますので是非入れましょう。

 Dolphin Jetpack

・テーマをデフォルトに切り替える
 画面下側のイルカマークをクリックしますとテーマの変更出来ます。
 画像のついたテーマを使用しますとリソースを食いますのでデフォルトに戻します
 レンダリングの負担を減らします。

・スマートキャッシュをON
 設定マークの「高度」のスマートキャッシュをONにしてキャッシュを使います。

・通知をOFF
 天気情報、サイドバーの諏訪イプ表示、通知を有効にする
 をOFFにして無効にします

・不要なタブを閉じる、開かない
 メモリを食いますので艦これを遊ぶときは落とします。

◯Android高速化設定
Androidの通常の高速化設定をします。

・開発者オプション設定
 高負荷抑制:クリック
 ウィンドウアニメスケール:アニメーションオフ
 トランジジョンアニメスケール:アニメーションオフ
 アニメーター再生時間スケール:アニメーションオフ
 GPUレンダリングを使用:クリック
 4xMSAAを適用:クリック
 HWオーバーレイを無効:クリック
 OpenGLトレースを有効化:どれか
 アクティビティを保持しない:クリック
 バックグラウンドプロセスの上限:プロセスの上限4
 ランタイムを変更:ARTを使用する

・アプリを管理
 使わないアプリを削除、もしくは強制停止
 結構常駐していますので可能な限り削除して停止します。
 通知を表示:外す

・ホーム画面
 シンプルへ切り替え
 不要なアイコンは削除
 不要な常駐物も削除

・メモリ解放アプリを使用
 メモリやプロセスがどんどんたまっていきますので定期的にクリーンします

・Greenifyを使用してアプリを冬眠
 動いているアプリを冬眠させます。必須。
 手動で動かせますので冬眠しても問題ないです。
 消せないアプリの省力化には必須です。
 Rootを取らなくても使えます。

・デザリング、Bluetooth、GPSの停止
 常駐物としてこれらもプロセスを食います。
 艦これやるときは停止しましょう。

・艦これHPのショートカットをホーム画面に作成

可能な限り設定してチューニングします。
再起動して艦これを立ち上げると僅かづつレンダリングが早くなります。
特に常駐物に注意しましょう。

◯まとめ
少しづつレンダリングが高速化します。
特に表示関連が結構効いてきます。
Rootを取れるならば、解像度を代えたりGreenifyを使って常駐物をもっと冬眠させたり
クロックアップも選択肢にありますが保留で。
でも基本無理な端末以外で艦これ重いなと思った方は試してみて下さい。
posted by kapper at 20:41 | Comment(0) | Nexus7

2015年09月13日

Windows高速化 メンテナンスレシピ Cygwin pkgsrcテスト編 その13

次はcygwin上でNetBSDのパッケージャーpkgsrcを使ってみます。
ビルドするの時間がかかりますが一応動作しました。
サポートされています。
pkgsrcのインストール方法は他のUnix環境と同じなです。
色々と試してみましょう。

〇pkgsrc
pkgsrcはNetBSDのパッケージャーでバイナリ、ソースコード
からインストール可能な高性能パッケージャーです。
移植性が極めて優れておりましてUnix系ならアーキテクチャ、OSを問いません。


pkgsrcを知らない人はこちらも参照。
Ubuntu開発者の記事ですね。

 第195回 Ubuntuでpkgsrcを使う

〇なぜpkgsrcか?
僕がpkgsrcを使いたい理由はこんな感じです。

1,最新版のパッケージを使いたい。Mikutterとか随時最新版使いたい
2,cygwinのパッケージは使いにくい、数が少ない
3,cygwinのパッケージと混載させたくない。独立させたい。
4,マルチアーキテクチャで動作実績多数。Windowsでも問題なし

〇pkgsrcを使ってみる
コンパイルに必要なパッケージをインストール。
apt-cygを使った方法を一例にします
勿論wgetやエディタは先に入れておいてください。
前回のブログを参考まで。

 Windows高速化 メンテナンスレシピ フリーUnix環境 Cygwinテスト編 その12

 apt-cyg install binutils gcc-core gcc-g++ bash

.bachrcに下記2行を追加

 export SH=/bin/bash
 export PATH=${HOME}/pkg/bin:${HOME}/pkg/sbin:${PATH}

cygwinを落として立ち上げる際に右クリックで「管理者で実行」して再起動
まずpkgsrc本体をダウンロード。

 wget http://ftp.netbsd.org/pub/pkgsrc/current/pkgsrc.tar.gz
 tar xzf pkgsrc.tar.gz
 cd pkgsrc/bootstrap
 ./bootstrap --unprivileged

次に設定

 /home/user/pkg/sbin/pkg_admin -K /home/user/pkg/var/db/pkg fetch-pkg-vulnerabilities

~/pkg/etc/にあるmk.confに追加

 ALLOW_VULNERABLE_PACKAGES= yes

あとは好きなパッケージをコンパイルしましょう。
例えば、

 cd ~/pkgsrc/net/mikutter
 bmake && bmake install && bmake clean

あとは放置していれば関連パッケージをダウンロード、コンパイルして
インストールまで進みます。
止まったら「ctl+z」で一回止めてもう一度bmakeし直します。
ダウンロード中に落ちたら~/pkgsrc/distfilesにtar.gzファイル形式で保存されてますので
削除して再度bmakeをやり直します。

細かい所はこちらを参照。
今回は割愛します。

 Chapter 4. pkgsrc を使う(公式HP)
 世界の全ての機器を制覇するOS NetBSDを使ってみた 
 Ubuntu改造日記 最新版 NetBSDパッケージ pkgsrcテスト編 その22
 モバイルUbuntu、NetWalker登場 Jaunty環境最新版パッケージ NetBSD pkgsrc導入完了2編 その222

○まとめ
管理者で実行するのがミソです。
たまにビルドエラーが出ますが問題なく動作します。
ビルドエラーが出たら報告しましょう。
中々cygwinで動作するパッケージャーが無いので重宝します。
mikutterをビルドできた人がいれば是非ネットにUPして下さいw
posted by kapper at 10:26 | Comment(0) | Windows

2015年09月12日

Windows高速化 メンテナンスレシピ フリーUnix環境 Cygwinテスト編 その12

久しぶりにWindowsネタです。Cygwinです。
Cygwinは勿論みなさんご存知ですが、
pkgsrcやdebian化含めて美味しそうなので興味がありました。
ちょっとレビューしてみます。
Cygwinnには独自のパッケージマネージャがあるにはあるんですが、
pkgsrcやDebian化すれば他のUnix環境の人にも使いやすくなるかと。

◯Cygwinとは
CygwinとはWindows上で動作するUnixライクな環境で、
1アプリとしてインストール、起動出来ますので全てのWindows環境で
誰でも簡単にUnix環境を構築出来る手軽さが強みです。
勿論消すのも入れ直すのも簡単。
最近流行りのWindowsタブレットにUnix環境を構築するのに最適です。
 
強みはインストールの容易さと専用ドライバを気にしなくても良い点
弱みは容量を食う所とパッケージマネージャの弱さ、gccのビルドが何故か少し遅い

でしょうか。
UTF-8対応していますので日本語も問題ありません。
Windows機をお持ちの方は是非使ってみましょう。

◯Cygwinのインストール
cygwinのインストールは本家HPからインストーラーをダウンロードして
実行するだけです。
こちらをご参考に。

 Cygwinのインストール&設定方法
 いますぐコマンドプロンプトを捨てて、Cygwinを使うべき10+の理由
 Cygwinのインストールとapt-cygのインストール

本家HPから実行ファイルをダウンロードしましたらクリックしてインストールします。

◯パッケージの選択
インストール作業で重要なのがパッケージの選択です。
標準状態では殆どツール関係は入れられない様になっています。
追加しましょう。

あると便利なパッケージ
・Base
 ⇒基本ファイルです。あった方が良いです。
・LXDE
 ⇒全部入れましょう。X関係が一通りで軽量です。
・wget
 ⇒最初は無いと辛いです。最初に入れておけば後でダウンローダーとして使えます。
・editor,vim,emacs関連
 ⇒入れないとテキスト編集出来ません。重要。
・ブラウザ、Firefox、w3m他
 ⇒ブラウザを入れておくととりあえず動作出来ます。最初は入れておきましょう

・gcc
・Fortran compiler
 ⇒後でpkgsrcを使う際には必須です。libtoolを入れるために
  Fortran compilerもセットで入れておきます。

実は最初にダウンロードしたインストーラーファイルを実行すれば、
パッケージはいつでも追加出来ます。
あれがない、これが出来ないということは沢山ありますので、
忘れずに再度インストールすれば大丈夫です。
またapt-cygを使えばaptコマンドも使えますので便利です。

◯ cygwin起動
インストール後にcygwinを起動させれば、ブートしてログイン出来るはずです。
CUI画面でコマンドを実行してアプリ起動できます。
Unixに詳しくない方は何をして良いか分からないかもしれませんので、
LXDEを入れた後、

 startx

でLXDEを起動させればいつもの画面。
後は色々と。

〇resource temporarily unavailable問題
X上などでターミナルを開こうとすると、

 「resource temporarily unavailable」

と出てきてエラーが出ます。
これは同時プロセス数の制限がある様でして
同時に動いているWindowsアプリ含めて落として減らす必要があります。
止められるアプリを全部終了させてから再度起動させてみてください。
それでも駄目な場合はCygwinを一度落としてからアプリを減らして再起動で動くはず。

〇apt-cyg
apt-getライクなテキストパッケージインストーラーが
apt-cygです。便利です。
参考サイトを見て真似してみます。感謝。

 wget https://raw.githubusercontent.com/transcode-open/apt-cyg/master/apt-cyg
 chmod 755 apt-cyg
 mv apt-cyg /usr/local/bin/

これでapt-cygが使える様になったはずです。
使ってみましょう。

 apt-cyg install nano

みたいな感じです。
リポジトリをアップデートする際は

 apt-cyg -m ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/ update

みたいな感じです。
パッケージ名を探すのが大変なんだよ!って人はこちらに一覧

 Cygwin Package List

〇X上での日本語フォント
Xを立ち上げた際に日本語が豆腐になる場合があります。
フォントを追加しましょう。

 apt-cyg install font-unifont-misc
 apt-cyg install font-unifont-ttf

たぶん表示されたかと。
lxappearance.exeなどでフォントを切り替えて試してみてください。

〇日本語入力 ibus関連
このままではXで日本語入力が出来ませんので設定します。
まずibus,ibus-anthyをインストール

 apt-cyg install ibus ibus-anthy

無事インストールされましたら次は起動時設定
実はこれを端末から実行すれば良いのですが、折角なのでLXDEで自動起動します。
エディタは何でも良いです。

 leafpad .config/lxsession/LXDE/autostat

下記を追記します。

@ibus-daemon -d -x
export GTK_IM_MODULE=ibus
export XMODIFIERS=@im=ibus
export QT_IM_MODULE=ibus


保存してXを起動するとibusが立ち上がるはずです。
初期設定はibus-setupを使います。

 ibus-setup

細かい設定を修正します。
日本語入力をibus-anthyに設定します。
IMEの起動ボタンがSUPERキーになっていますので他のキーを追加。
これでanthyが使える様になったはず。
ちなみに.bashrcなどに登録しますと、デーモンが複数常駐して
大変なことになりますので要注意。


◯まとめ
GUIで全て設定出来るので便利です。
WindowsタブレットでUnix環境を使いたい人には手軽で便利かと。
パッケージマネージャーは、 ひとまずapt-cygを使うと便利です。
初心者の方でもLXDEを使えば何とかなるかも?
慣れたらパッケージマネージャーを入れてみましょう。
結構楽しいです。
posted by kapper at 19:49 | Comment(0) | Windows

ARM Tegra K-1 Chromebook13 Ubuntu Firefoxでスクリーンショット No.41

今日はFirefox上でWeb画面のスクリーンショットを取る方法をメモします。
HPやブログなど縦長の画面を取り込む際に
わざわざスクリーンキャプチャを使うと面倒です。

◯Firefox上でのスクリーンショット
まずこちらのページを参考させて頂きました。そのままです。感謝。

 Firefoxでスクリーンショットを撮る方法

少し作業がありますが、追加アプリなしでページ全体を保存できるので便利です。

1、Web画面内で右クリック⇒「要素を検証」を選択
 「開発ツールのオプション」⇒「ページ全体のスクリーンショットを撮影します」クリック。
 カメラのアイコンが表示されるのでクリック。
 上タブのダウンロードのアイコンに保存したファイルが追加されます。

 Ubuntu環境上では/home/(ユーザー名)/ダウンロード のフォルダに
 ファイル名:Screen Shot 2015-09-12 at 15.34.26.png
 で保存されます。

一度設定変更すれば「要素の選択」でカメラのアイコンが出てきますので
クリックするだけです。
便利です。

◯まとめ
簡単な内容ですが便利です。
Linux環境上ではアプリを追加しなくてもよいので意外と重宝します。
勿論、WindowsやMac環境でも同様です。
是非使ってみましょう。

posted by kapper at 15:40 | Comment(0) | Chromebook

2015年09月05日

最近の事 2015年9月 今年の目標と課題 海外展開と実験テーマどうするよ

こんにちは。
今月の愚痴をブログにメモします。
ChromebookにNexus7にOSCに海外展開に色々と。
実はできていない事が沢山あったりします。
反省と今後の進め方を棚卸しします。

●今年のテーマ進捗と課題
去年の12月の東海道らぐLTでこんな目標を立てて発表していました。

・台湾無敵電子辞書ネタ・・・結果△
・Netwalkerのディストリ作り・・・結果×
・ARM Chromebook解析・・・結果◯
・Dynabook AZ解析・・・結果△
・Pkgsrc on Linux・・・結果◯
・OpenPandora解析・・・結果×
・Nokia N900解析・・・結果×
・電子回路設計・・・結果×
・海外OSC展開・・・結果◯

なんか今の姿と全然違いますね〜、と(ぇ
反省です。
当初はNexus7とかAndroidとかやるつもりは全く無かったんです(ぉぃ
ただOSCでの皆様のご意見が大きかったので方針転換しました。楽しかったです。
Netwalkerのディストリ作りとOpenPandora解析とかはこれから頑張れそうですが。
電子回路設計はちょっと時間が足りないかなと。
古い機種が放置されたままなのが、自分的に物足りないですが。

海外OSC展開活動は無茶を承知で飛び込んで劇的に展開してしまいしたが
実は当初の推定どおりです。
基本的に英語か現地語でやり取りしますが、日本と同じでした。
しかし初参加です。
だって、去年の12月でまだOSC初舞台して1年も立っていなかったんですよ?皆様。
浜松も名古屋も京都も東京もKOFも東海道らぐも2014年は全てが初舞台。
緊張の毎日の1年目。
それまでずっとネット上だけの1ブロガー。今も気持ちは同じです。変わりません。
ブログの記録あってのKapperです。
そして2年目入る直前に香港OSCに参加登録して、世界の渦の中に飛び込みました。
あの時はハッタリかましおって?と本人ふくめ思った方もいたとおもいますが
大失敗して恥を楽しんで経験値に替えてくれるわ、
という感じでちょうど良かったなと、特に香港OSCの関係者の方々に感謝致します。

●海外展開のすすめ
海外で発表する際にセミナーとブース、懇親会があると素晴らしい。
外国人が発表に来てもローカルに入らないと面白くないといいますか、
生の顔、声を聞きたいといいますか、そういう所がKapperにもあります。
例えますと、
 Linux.comの大規模カンファレンスで外国人の有名人がトークして帰っていきます。
 大多数の方々がふーん、凄いね〜で終わってしまうのではないでしょうか?
まあある意味もったいない。
また時々日本での台湾や中国などのMakerFaireがニュースになる事もありますが
実際の所何がどうなっているのか日本からは良く分かりません。
セミナーのタイトルだけあってもね〜、雰囲気やその人なりが分からないと。
なら自分で押しかけてみて、見たこと感じた事をレポートしようかと。
でも世界中を見ると、人口だけでも想像もつかない程の人がいるんですよ。
例えばOSCでもローカルな所は参加者数百人、人口規模数十万の都市ですよね。
ただし台湾なら人口2,300万人、香港だけでも700万人。
中国大陸なんて12億人ですよ?
日本なら最低OSC東京クラスです。
それだけのエンジニアが一ヶ所に集まるんです。
凄い熱気です。

特に台湾COSCUPには圧倒されました。
日本ではこれだけ沢山のエンジニアが集まるなんて無いな〜と。
話を戻しますが、その国その国で凄い人が沢山いて日本では全く知られていません。
所が2バイト圏のIMEの話とか同じ悩みを抱えています。
国が変わっても考えることは同じなんですね。
そこは誰がどうやって活動しているかが違ったり。
人口の少ない国はどうしたいか?中国みたいな人口の多い国はどうなのか?
興味は付きません。

実際のITエンジニアの実力は各国同一レベルだと思います。
日本は人口と初期UNIXからの歴史の長さが強みでややリードしていましたが、
既に過去の話。
高齢化が進み、若い人が表に出てこない日本と違い
台湾は若い人の活動が活発です。
日本ではIT産業が国のブームになることは難しそうなので、
若い世代の力の差でIT後進国になるかもしれません。
高度な機材が不要なITは難しいね。
この分野では日本が先進国だと思ったら大間違いです。過去の話です。
色々な国を自分の目で見てみると良い機会になるかと思います。


posted by kapper at 18:43 | Comment(0) | 近況
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ