にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2020年05月03日

19,800円 格安UMPC ドンキ NANOTE Intel Turbo Boosts オーバークロック その2

NANOTE17.jpg

NANOTEでオーバークロックです。
Intel Turbo BoostをONにします。
しかしWindows10がブルーバックになったり、
放熱が相当上がるので自己責任でお願いします。
最悪、Windows10が起動しなくなるかもしれません。

●Intel Turbo Boostモード
SNSで書き込みがありましたので試してみました。
ありがとうございます。
通常NANOTEは1.44GHz最大値が固定ですが、
Intel Turbo BoostをONにすることで
オーバークロック出来ます。
しかしLinuxでは不安定でしたので眉唾でしたが。
危険なので自己責任で。
もちろん、Windows10でもUbuntuでも有効です。

NANOTE18.png

●BIOS画面で設定
BIOS画面の設定で

Advanced→CPU Configuration→Power TechnologyをCUSTOM

にすると隠し設定が出てきてTurbo BoostモードがONになります。
C StateはC1に変更されます。
これでOKです。
でcat /proc/cpuinfo
Ubuntuでは瞬間的にですが1680MHzを観測しました。
しかし・・・


●Windows10でACPI BIOS ERROR
ブルーバックでWindows10が起動しなくなります。
で良く分からないのでType-Cの電源を繋いで
そのまま再起動すると、
復旧されて、BIOS設定が書き換わります。
で何回か再起動して無事にWindows10が再起動しました。
しかし一旦は壊れる寸前ですw
非常にやばい。
自己責任でお願いしますw

●C-StateのC1?C7
普通はC7に設定してありまして省エネ設定です。
しかしC1にするとクロック周波数が上がりますが爆熱です。
やや熱いです。
消費電力もかなり増えて電池持ちが下がります。
まあ、それは仕様でしょうか。
自己責任で。

Typical C-states are:

C0 – Active Mode: Code is executed, in this state the P-States (see above) are also relevant.
C1 – Auto Halt
C1E – Auto halt, low frequency, low voltage
C2 – Temporary state before C3. Memory path open
C3 – L1/L2 caches flush, clocks off
C6 – Save core states before shutdown and PLL off
C7 – C6 + LLC may be flushed
C8 – C7 + LLC must be flushed

●副作用?
Windows10のブルーバック後にBIOS設定が更新されます。
OSの起動順位も変わっておりましたw
1番上がWBMで変更しても変わらなかったのに、
Wubiが一番上に変更されました。
ああ、それは良かったな・・・
Windows10お前か、BIOSロックして悪さをしていたのはw

●まとめ
一応オーバークロックにはなりましたが自己責任で。
Ubuntu側の設定は標準でIntel Turbo BoostがONになっています。
多分、不安定で危ないので初期設定でOFFになっているのかと。
怪しい設計ですもんね。NANOTE。
確かにスピードは上がりますが放熱設計がまともじゃないので、
経過観察をしないと怖いので自己責任で。
CPUクロック1割強もっさり感が変わるかも?
【NANOTEの最新記事】
posted by kapper at 13:22 | Comment(2) | NANOTE

2020年05月02日

LILO&東海道らぐ 2020年5月 オンライン




今回はオンラインでLILO&東海道らぐやりました。
いつもより沢山の人が集まっています。
コロナシーズンでもオンラインで楽しみましょう。

●自己紹介


●とあるAIの言語処理 はしもとさん
AI日本語入力
課題
代用品 #とは
Word2Vec:学習に癖がある
FastText: C++/Pythonで書かれている
BERT
 ALBERTってBERTの軽量版、50MB位に抑える
 ベクトル次元数768次元
EgoisticLilyにBERT/ALBERTの導入は無理


●中華2in1PCのおさそい こんどうさん 
LibreOffice7.0ビルド

CF-SX2の調子が悪くハードオフで12,000円で入手
中国がんばれ
あの時の悪夢が蘇ってくる
BX240HA
 USキーボード
 8GBメモリ
 250GBのSSD
 M.2の2242
 Linuxだけで運用するには難しい
 Gセンサーの情報は江添さんのブログにあるが
 どう反映させるか
 キーボードやパッドの無効化など
 Windowsを残そう
 M.2の2242なんで2280より高い
 Transcend一択、アップグレードなら512GBのみ候補
 最初から入ってるSSD:BMAX   
結論
 中華PC、特に2in1はいいぞ
 

●はじめてのWubi for Ubuntu 20.04インストール ドンキ格安19,800円 UMPC #NANOTE  Kapper
昨日買ったNANOTEの改造の話




●ラズパイHDDレコーダーでうっかりひどい目にあった
 Folding@homeとRosetta@homeの解析に協力 あおきさん
 
やらかした事
 メンテする際に不安定ファームを入れた
 録画出来ていなかった
 撮りそこねたもの
 間に合ったもの
間違った対応
 ドライバの再ビルド
 Kernel-headersが無いと怒られた
正しい対応
 rpi-updateで最新の安定版を指定してアップデート 
 EPG Station録画失敗1個
 
COVID-19解析
 自宅PC
 DELL Chromebook11
 RaspberryPi3B
感想
 仕事から帰ったら部屋が暑い
 大体CPUとGPUは70℃
 
  
●最近使ってみたOSS ぴけぴけ 
BetterClearTypeTuner
 クリアタイプフォントのチューナー
 アンチエイリアスのテスト
 注意点はモニタ関係
 レジストリの値を控えておいて後でもとに戻す
Ubuntu20.04 Dailybuild
 VersaPro Type-VT
 Atom X7 Winタブ
 18.04と違いWifiの5GHzが使える
 タッチパネル不良?
 UCMファイルを入れると音がなる
Krita
 ペンがちゃんと動くか
 KDEアプリ


●RaspberryPiで電流測ってみました さとうさん
覆面算をご存知ですか?
 計算式を文字にて隠す
 Pythonで回答を解く
錆びかけたラズパイであれこれ
 温度センサーでこの通り
 電圧/電流センサを買いました
 接続はI2C・・・INA219
 1Aまで測れる
 「記録してくれる」電流計
 デジタル測定
 ラズパイに繋ぐとこんな感じ
 やはり専用デバイスは楽
 Pythonで作ってくれている人がいた
 取れたデータをRで処理
 

●LinuxのPulseAudioのエコーキャンセルモジュールがいい感じ まとはらさん
マイク・・・ダイソーイヤホンマイク
LinuxでModule-echo-cancel?
PulseAudioの再起動
Discord、Zoomなどでテスト
各種アプリの説明


●MaruOSで遊ぼう Zgockさん
鹿児島らぐの再放送
AndroidカスタムのスマートフォンOS
Nexus5でMaruOS。debianを接続。
debian Stretch。Dist-upgrade。
Kernelが3.11で古いバージョン。


●オープンソースなテイクアウトマップ! 坂之下さん
飲食店を応援しようと日本中にテイクアウトマップ
 バラバラで残らないデータたち
 バラバラなのは勿体無い
 データを残しておく
 社会状況の分析、テイクアウト情報に価値がある
 集約に使えるOpenStreetMap
 みんなでテイクアウトMAP
 このアプリの狙い
 動作環境
 GitHub、OverPass、API Maptiler
 動作実演
 
posted by kapper at 17:36 | Comment(0) | 東海道らぐ

2020年05月01日

19,800円 格安UMPC ドンキ NANOTE Wubi for Ubuntu 20.04 インストール その1


NANOTE2.jpg


出ましたドンキ 格安NANOTE。
UMPCの価格破壊とも思われる19,800円。
スペックはオーソドックスなAtomですが、
Linuxもちゃんと動きました。
是非、買って遊びましょう。

NANOTE0.jpg

●NANOTE
ドンキが急に発売したUMPC。
オーソドックスなAtomながら格安。
しかもGPD-Pocketスタイル。
これは欲しい人が出そうですね。

スペックは
・CPU:Intel Atom Z8350 クアッドコア
・OS:Windows10 Home 64bit
・ディスプレイ:7インチ高彩度液晶 1920×1200
・タッチパネル:搭載 Goodix
・メモリ:4GB
・ストレージ:eMMC 64GB
・WiFi:802.11b/g/n
・Bluetoothレジスタードマーク:ver.4.0
・カメラ:前面0.3MP
・サイズ(約):181×113.6×19.6(mm)
・インターフェイス:microSD×1(256GBまで対応)、
   Type-C×1、USB3.0×1、イヤホン×1、microHDMI×1
・バッテリー:5000mAh/3.8Vバッテリー(約7時間稼働)

GPD-Pocketに似ていますが、マウスがトラックパッドと
キーボードが変態仕様です。
UEFIも64bitらしいし、カメラもLinuxで動きました。


●Wubi for Ubuntuインストール
WubiでUbuntu20.04をインストール。
最新版が公開されているのでそちらを使って下さい。

https://github.com/hakuna-m/wubiuefi/releases

USBメモリか何かにISOファイルとWubi for Ubuntuの実行ファイルを
ダウンロードして同じフォルダに入れてから、
ダブルクリックで起動、インストール。
eMMCの容量はWindows用に少し空けておきましょう。
そうしないとWindowsが起動できなくなります。

後は普通に再起動してUbuntuをインストールするだけですが、
画面が逆方向に回転していますので、
一回ひっくり返して自動回転機能で正常な向きに戻し
右上メニュー画面の画面回転機能をOFFにすると固定されます。

EFIパーティションがありません、ってエラーが出ますが
無視してそのままOK。
後は普通にインストールして再起動。
Ubuntuインストール完了です。

NANOTE3.jpg

このままだとブートローダーはWBMが来てしまうので
再起動したら「ESC」か「F2」を押してBIOS画面を表示。
でOS起動順番をWubiを一番にして保存して起動。
でUbuntuが起動します。
後は画面が90〜180°回転したまま起動するので
同じ様にひっくり返して反転させます。
で自動回転機能で反転しもとに戻してから画面固定。
気になる人はxrandr -o rightとか自動起動に組み込みましょう。

NANOTE1.jpg

●QuickBootをOFFにしてBIOS画面を表示
この手のデバイスはQuickBootが動くとWBMが起動してしまうのでうっとおしい。
BIOS画面でQuickBootをOFFにすると、
普通にいつものAmerican MegatrendsのBIOS画面が出るので
「ESC」でBIOS画面設定に入れます。
そこでWubiを選択します。

NANOTE4.jpg

●Ubuntu20.04での画面の自動回転
Ubuntu20.04を起動すると画面が左90°に回転して起動するので
xrandr -o rightで回転させるのですが面倒くさい。
そこで「自動起動するアプリケーション」を使い
xrandrを起動時に実行させます。
まず端末から、

nano xrandr.sh

を起動して下記のコマンドを入力して保存。
ファイル名は何でも良いです。

#!/bin/bash
xrandr -o right

保存したら実行形式にします

chmod +x xrandr.sh

でGnomeの場合、画面左上のアクティビティから
アプリ検索の所で「自動」って入力して検索すると
「自動起動するアプリケーション」が出てくるのでクリック

「追加」→
  「名前」xrandr
  「コマンド」→参照 (/home/(ユーザー名)/xrandr.shなど)
で追加を押して保存します。
ファイルの場所は自分で作成した場所を指定します。
これで自動で先程作成したxrandr.shが実行されますので、
起動時に画面が自動で回転されます。

NANOTE5.jpg

●Ubuntu20.04は?
画面が回転する以外は大きなトラブルなさそうです。

・タッチスクリーン aptでアップグレードしたら直った OK
・サウンド OK
・カメラ OK
・Wifi OK
・Bluetooth OK
・画面回転 OK だが使いにくいのでOFFにしてる
・マウスポインタ 遅いので最高速度に変更 OK

それらしいのは動いています。
良かった。

●まとめ
朝、速攻でドンキに買いに行きました。
各店1個だけだと思いますので先手優先。
Ubuntuもちゃんと動いています。
eMMCの容量が少ないので注意。
うん、安くて問題が少なくて良かった。Good。
posted by kapper at 13:05 | Comment(0) | NANOTE

2020年04月29日

鹿児島らぐ 2020年4月 オンラインLT大会 #kagolug




今回はオンラインでdiscordで行いました。
鹿児島らぐ2020年4月LT大会。


・鹿児島らぐご紹介
・自己紹介
・テレビ会議サーバのテスト

●Linux上でAnboxを利用してAndroidアプリを動かす まとはらさん
3年スマホを使って電池が消耗。
Androidの使用頻度を下げる。
バッテリ、画面でマンガや小説のアプリが多い
PCでAndroidアプリが動く。
Android-x86でもVirtualBoxやQemuでも動くがVESAが重い。
Anboxはamd64のみ。APKでアプリをインストール。
実端末から取り出し
APKは一部のアプリのみ動作。
バッテリの良いKindleなど

https://files.matoken.org/index.php/s/Qy3kACG8pe6NTsS#pdfviewer

→VirtiogpuならエミュレータでGPUで動く
https://blog.zgock-lab.net/2019/01/24/virgl-android-x86/

●AmazonEC2instanceでハマった事 しおがいさん
100%の場所なのか?削除し忘れた。
ストレージがいっぱいで書き込めない状態。
/dev/loopでマウント
→Kpartxだとloopbackイメージに良い感じに割り当てる、のでマウント
Inodeが一杯になるとストレージはあっても書き込めなくなる。


●はじめてのpostmarketOSインストール Windowsタブレット Kapper
Windowsタブレットという事でUSBメモリから






●極私的WSLライフ 小笠原さん
自己紹介
最近パソコンを買った。Thinkpadで7万円位。
Ubuntuを入れようか。
Windowsで快適Linux生活。
Storeで好きなディストリを入れる。
ターミナルはHyper使っていたがスクロールが遅いので
Windows Terminalに乗り換え。
WSLからWindowsのファイルシステムは/mnt/c/
WindowsからWSLは\\wsl\(ディストリ)\Path\to\Files
NTFSには実行パーミッションがない問題
OneDriveで「ドキュメント」共有している時、空白ありファイル名で死ぬ
Shellはfishに載せ替え
fishのプラグインマネージャー。Fisher一択
プラグインpeco。ヒストリの中身をサーチしたりして呼び出し
ghq。レポジトリ管理ツール
Go言語を書くのでGoのリポジトリ管理とghqのリポジトリ管理を一本化
configの共有
DockerはWSL2になって自然に使えるようになった
やっていない事。
 LinuxGUIアプリ、
 Ubuntu20.04へのアップデート、
 LibreOfficeのビルド
 WSLの上でUbuntu20.04にアップグレードすると起動しなくなる
まとめ
 WSLでまあまあ快適な環境,fish良いよ
 
 https://speakerdeck.com/naruoga/202004-kagolug-wsl-life
 
●その他 イベント告知


https://event.ospn.jp/osc2020-online-nagoya/

●MaruOSで遊ぼう Zgockさん
自己紹介
AndroidカスタムのスマートフォンOS
Android内部でLXCが有効になっており、
コンテナでDebianが内部で動いている。
Bluetoothデバイスと画面出力をバインドしてHDMIで表示
Nexus5〜Pixel、GalaxyS9+対応
基本LineageOSなので理屈ではLineageOS対応機種なら
移植可能なはず。
Nexus5XにadbとTWRPを用意して
adbでbootloader unlock
TWRPでイメージを焼く
Nexus5XにはHDMIポートが無く、ChromeCastでディスプレイに接続
BTキーボードとマウスをペアリング
ChromeCastにxfceデスクトップ
ChromeCastの制限で720pまでしか解像度を取れない
のでHDMI接続出来る端末が欲しい。
posted by kapper at 17:47 | Comment(0) | 鹿児島らぐ

2020年04月25日

Gadget Hacking User Group OSC 2020 Online Spring 講演資料「WindowsタブレットでLinux、*BSD改造特集と裏技ハッキング in OSC 2020 Online #osc20on 」



4/25 OSC 2020 Online Springに発表する
WindowsタブレットでLinux裏技特集
をモチーフの資料を公開致します。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。


I will speak about 「Hacking Linux and *BSD in Windows Tablet and the third Smartphone OS in 2020 」
to Apl 25 in Zoom,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

OSC 2020 Onlineの公式HPはこちらです。

https://event.ospn.jp/osc2020-online-spring/

PDF資料はこちらです。

http://kapper1224.sakura.ne.jp/Netwalker%20osc%20online2020spring.pdf

2020年04月24日

Ubuntu改造日記 7,980円ジャンクCF-AX2+Wubi for Ubuntu20.04 デュアルブート --isopath その86

Ubuntu2004.jpg

今回はUbuntu20.04がリリースされましたので、
Wubi for Ubuntuに--isopathオプションを付けて
コンフルで7,980円で買ったジャンクのCF-AX2に
デュアルブートでインストールしてみました。
カメラが標準で付いているのでZoomで発表するためです。
簡単です。

●Wubi for Ubuntu + --isopathオプション
開発版および新規リリースのUbuntuを
Wubi for Ubuntuでデュアルブートするには、
cmdから--isopathオプションをつけるだけでISOファイルを
指定してインストール出来ます。

MINTとか互換OSもいけるでしょうか?
Wubi for UbuntuはUbuntuベースのインストーラーが
あるOSなら何でも対応出来る設計になっています。


●Ubuntu20.04のインストールとデュアルブート
今回はUbuntu20.04をWindows10とデュアルブートします。
まずWubi for Ubuntu 19.10公式版をダウンロードし
Ubuntu20.04の公式ISOファイルをダウンロードします。
でWindows10からコマンドラインでインストールします。
検索バーかどこかから

cmd

でコマンドラインを立ち上げて
今回はUSBメモリにコピーしたファイルを実行させます。
Dドライブですかね。

d:
wubi1910r338.exe --isopath ubuntu-20.04-desktop-amd64.iso

とTabキーで指定してインストーラーを立ち上げると、
何時もどおり普通にインストール出来ます。
難しくはありません。
で再起動するとそのままインストーラーが立ち上がって
インストールされます。
途中で「EFIパーティションがありません」ってエラーが出るけど無視。
Windows用のEFIパーティションに書き込みますので気にしない。

で、再起動する際にUbuntuのgrub2ブートローダーを
立ち上げますが、そのままでは起動しません。
F2かESCキーでBIOS画面を起動しまして
UEFIのブート順番をWubiを1番上に設定します。
これでちゃんと起動出来るはずです。
気になる人はセキュアブートもOFFにしておきましょう。

ブート優先順位でWubiを一番にすると
何時もどおりGrub2の画面が出るので
そのまま起動できるはずです。
あとは何時もどおり。

●Zoom
公式HPにUbuntu版のdebファイルがありますので
14.04+をダウンロードして端末からインストールします。

sudo dpkg -i zoom_amd64.deb

当然依存関係のエラーが出ますので、

sudo apt update
sudo apt install -f

で後は勝手に調整して入れてくれます。
これでZoomが使えるはずです。
後はランチャーから普通に起動


●まとめ
--isopathコマンドを使うことで簡単に
最新のISOファイルからWubi for Ubuntuがインストール出来ます。
Ubuntu20.04LTSも問題ありません。
ガンガン使いましょう。
Windows10を消したくない人、デュアルブートしたい人は
迷わずWubi for Ubuntuを使いましょう。
簡単、楽しい、最新Ubuntu。
posted by kapper at 22:19 | Comment(0) | Ubuntu

2020年04月23日

シンプル・ミニマムOS #archLinux dhcpcdとNetworkManager重複によるネット接続不良対策 その12


最近ArchLinuxでネット接続をしていて、不安定なので
よくよく見てみるとdhcpcdとNetworkManagerが被っていたので
あ、コレあかんやつやとdhcpcdを外したら動いたので
初心者的なミスですがブログに残しておきます。
あちゃちゃ。

●dhcpcdとNetworkManagerの重複
ArchLinuxでインストールする時に、
IPアドレスをDHCPで入手して繋いだりする設定をする場合、
dhcpcdを動かしてsystemctl enable dhcpcd.service しろと書いてあります。
その時点では良いのですが、
その後NetworkManagerを入れると不具合が起きます。
バッティングしてネットワークに繋がらなくなります。

初歩的なミスで恥ずかしいのですが
ArchLinuxの英語版Wikiには書いてありますが、
何故かArchLinuxの日本語版Wikiには追記されていないような???
ArchLinuxのForumを読むとそれらしい事が書いてありましたw

[Solved] Troubleshooting unstable wifi
https://bbs.archlinux.org/viewtopic.php?id=250604

シンプルにdhcpcdがバッティングしているから止めろ、と。
確かに、と思ってやってみるとたしかに異常はなくなりましたw
もしネットワークの接続が不安定な方は確認してみて下さい。

●dhcpcdの確認
端末からこんな感じにServiceを調べると

$ systemctl list-unit-files --state=enabled
UNIT FILE STATE VENDOR PRESET
org.cups.cupsd.path enabled disabled
autovt@.service enabled disabled
dbus-org.freedesktop.NetworkManager.service enabled disabled
dbus-org.freedesktop.nm-dispatcher.service enabled disabled
dbus-org.freedesktop.timesync1.service enabled disabled
dhcpcd.service enabled disabled
display-manager.service enabled disabled
gdm.service enabled disabled
getty@.service enabled enabled
NetworkManager-dispatcher.service enabled disabled
NetworkManager-wait-online.service enabled disabled
NetworkManager.service enabled disabled
org.cups.cupsd.service enabled disabled
systemd-timesyncd.service enabled enabled
org.cups.cupsd.socket enabled disabled
remote-fs.target enabled enabled

dhcpcdとNetworkManagerが同時に起動しています。
これではバッティングしていますので、
dhcpcdをstopさせます。

$ systemctl stop dhcpcd.service

もしこれでNetworkが繋がる様になったらdhcpcdが悪さしています。
systemctlで止めてしまいましょう。

$ systemctl disable dhcpcd.service

でSystemdから削除されます。
これで再発防止されるはずです。

●まとめ
ArchLinuxのインストールマニュアル通りにやると
その時は繋がりますが、後でNetworkManagerを入れると
バッティングしてネットが繋がらなくなります。
日本語版Wikiには書いてありませんのでご注意を。
英語版Wikiにはさり気なく描いてありましたw
いやあ、勉強不足で恥ずかしいです。
ちゃんとチェックしないと駄目ですね。
勉強になりました。
今度から注意します。まる。



posted by kapper at 21:06 | Comment(0) | Arch Linux

2020年04月21日

シンプル・ミニマムOS #archLinux Zoom 無料高性能オンライン会議 その11

Screenshot from 2020-04-21 22-39-13.png

今回はZoomのオンライン会議をArchLinuxで。
商用のシステムだけあって非常に高性能です。
これで勉強会も十分出来ます。もちろん無料コースで。
WindowsだとTeamsとかありますが、
それに匹敵する以上の性能です。
ヘッドセットとWebカメラがあると尚良いです。
個人のTVチャット、電話代わりにもどうぞ。

●Zoom
ご存知Web会議システム。
無料と有料のコースがありますが、
100人以下の会議などは無料で使えます。
まあ普通の勉強会程度ならこれで十分ですね。

ArchLinuxのZoomはAURにありますので、

yay -S zoom

でインストール可能です。簡単ですね。
で起動させると、まずはユーザー登録。
メールアドレスとパスワード。
勿論googleアカウントやFacebookを使っても良いです。

ログインしましたら、New Meetingで
新しいセッションに入ります。
マイクとカメラとヘッドフォンの用意をして
音声ONにしてみて下さい。

画面左したにUNMUTEを押すと音声が入り、
Start Videoを押すとカメラで発信出来ます。
Share Screenを押すとデスクトップを共有出来ます。
音声も動画通信も簡単です。

●まとめ
他にも沢山機能がありますが、割愛します。
HPを除いてみて下さい。
こんなに簡単に多方向の会議システムが使えるなんて凄いです。
また、マルチプラットフォームでLinuxもOK。
しかも高性能。
有料モードだと動画の保存とかも出来ます。
会議にこだわらず日常の会話に使ってみてはどうでしょうか。
勉強会、その他なんでもいけます。凄いね。
posted by kapper at 22:45 | Comment(0) | Arch Linux

2020年04月19日

超格安466円/月 VPS Contabo DebianLinux 10 Buster インストール&設定 その1

Contabodebian10.jpg

今回は€3.99の超格安VPSのContaboに契約して
Debian10を入れてみました。
インストールは自動です。
Linux得意な人なら何でも出来て楽しいです。
そのうちArchLinux入れてみようかな。

●Contabo VPS
Contabo VPSとはドイツのサーバ屋で
非常に格安に契約出来る事で有名です。
接続がヨーロッパなので回線が遠いですが・・・
ストレージやサーバ程度なら問題ないでしょう。
逆に海外から艦これとかVPN接続で遊びたい人には注意ですが。

https://contabo.com/?show=vps

参考サイトはこちら。
ありがとうございました。

https://blog.orz.at/2020/03/09/contabo/
https://matoken.org/blog/2019/05/13/borrow-a-german-cheap-vps-contaba-vps-300-and-replace-the-os-of-the-setup-server/

スペックは、こちら。
国内のConoHaやさくらと比べると10倍以上のHDDの容量があって
非常にお得です。数千円分しますね。多分。
Linuxを使うならこのくらいは欲しいです。

CPU: two cores
4 GB RAM (guaranteed)
300 GB disk space (SSD-boosted)
SSD boost
UNLIMITED traffic !
100 Mbit/s port
No restrictions, no throttling

OSはWindowsだけ+€5.99です。
色々と選べます。

Cent OS 8
Cent OS 7
Debian 10
Debian 9
Ubuntu 18.04
Ubuntu 16.04
Ubuntu 19.10
Fedora 31
openSUSE Leap 15.1
FreeBSD 12.1
Arch Linux
Windows Server 2012R2 Datacenter (64 bit)

●VPS購入
詳しくはこちらの参考サイトで。

https://blog.orz.at/2020/03/09/contabo/

公式HPのVPSでOrderボタンをポチっと押すと、
OSなどの選択画面になって好きなOSを選べます。
€5.99を払えばWindowsも動かせますので、
好きなアプリを入れて遠隔操作出来ます。
リモートデスクトップで遊びましょう。

Screenshot from 2020-04-18 22-08-53.png

次に支払い画面が出てきますので、
PayPalかクレジットカードで。
欧米ではPayPalがスタンダードなのでそちらを使うと良いかも。

次に個人情報を入力する画面が表示されるので、
ちょっとマス目が違いますが一先ず入力します。
どうせ後で再入力するんです。

契約するとメールが来ます。
こんな感じで


Step 1 of 2)

To do so, please reply to this e-mail and fill in the form below:
(もう一回入力してメールで返信してください)

First name:
Last name:
Street:
Street number:
City:
ZIP code:
Country:
Telephone number:

Step 2 of 2)

(長いので略
 個人情報を証明出来る、パスポートか自動車免許書などを写真に撮影し
 添付して送って下さい)


というメールが来るので住所と証明書の写真を送ります。
証明書の写真は日本語でOKです。
多分、個人情報確認とメールからの本人確認が目的です。
Bot対策でしょう。
で、直ぐに返信が来て、数十分後には作業完了のメールが来て

IP address
server type
VNC IP and port
VNC password
user name
password
operating system

とIPv6のメールが届き、登録完了です。
あとはSSHかVNCで接続すればログイン出来ます。
日本語情報が少ないので戸惑いますが、簡単です。


●VPSへのログイン方法
実はこちらに英語でのマニュアルがありますが、
長々と書いてあり読む気があまり起こりません。
とても重要ですので、我慢して読むか機械翻訳しましょう。

https://contabo.com/?show=tutorials

まずはVPS Controlパネルを開きます。
ここです。

https://my.contabo.com/

これをブラウザで開いてユーザー名とパスワードを入れます。
ユーザー名は登録したメールアドレス、
パスワードはメールで届いた12桁のランダムパスワード。
これらは登録時のメールに書いてありますので必ず保存して残しておきましょう。
無事ログイン出来ましたら、
VPS Controlパネルが開けます。
ここで何をするのか?
今の所はOSを起動するだけですw
VPS Controlを選択して、Startの→ボタンをクリックします。
インストールしたOSが起動されます。
今はそれだけです。

ContaboDebian101.jpg

●VNCとSSH接続
遠隔操作としてSSHとVNC接続が可能です。
SSHは良いとしてVNC接続とは通常のVNCサーバと違い
VNC上でQemu−KVMが動いており、
BIOSやGrubブートローダーなどをVNC上で直接操作出来る様になっていますので、
NetBSDとか他のOSをGrubでイジり起動する事は可能ですw
結構重いですけど・・・

重要なのがQemu−KVMに接続するIPアドレスとパスワード、
インストールしたOSのIPアドレスとRootパスワード
の二つが送られてきますが全く別物です。
ご注意を。

で、まずSSHサーバにアクセスします。
Terminalアプリで、

ssh -lroot -p22 (VPSのIPアドレス)

を入力するとRootでログイン出来ます。
これで遠隔操作できます。

adduserとか好きに登録して下さい。

Xサーバを使いたい場合は、

apt install task-mate-desktop

などで統合デスクトップ環境を入れると
自動的にGUIログイン出来るようになります。
容量を結構食いますのでご注意を。
日本語化などはDebian標準なので割愛します。

次にQemu-KVM本体をVNCViewerで接続します。
これもTerminalアプリからログインします。
ご自宅の母艦にvncviewerを入れてから

vncviewer (VNCサーバのIPアドレス:ポート)

を入れるとパスワード入力画面が出てきますので、
VNCサーバ側のパスワードを入力すると、
Qemu-KVM画面をVNCで表示出来ます。
このサーバIPアドレスとパスワードは
RootでログインするIPアドレスとパスワードと違いますのでご注意を。
つまりOSは別でログインする必要があります。

Contabodebian10.jpg

でSSHとかでrebootさせるとQemu-KVM側でBIOS画面とGrubが表示されます。
もちろんLegacyBIOSですかね。
ああ、これ改造できるな、と。
NetBSD入れようか。

Screenshot from 2020-04-19 17-33-43.png

●サーバ?
Debianなのでコピペで設定簡単です。
まずはユーザー追加してパスワードを登録、
好きなアプリを入れて、
ftpサーバを入れて、
Apacheを入れて、
日本語環境を入れて、
Wordpressを入れて
Docker入れて
Mastodonやゲームサーバなどなど

まあ何でも出来ます。
自宅サーバと違い、ContaboサーバからEUのサーバは早いです。
aptはかなり高速です。
日本への転送が遅いだけです。


●スペック?
Sandy-BridgeのE5-2620です。
さくらの石狩もSandy-Bridge E3-12xx 2.2GHzなのでCPUスペックは
大きくは変わらないでしょう。
2コア設定2.1GHzでメモリ4GB、ストレージ300GB。
しかもそれをQemu-KVM上で下駄履かせて動かしています。
速度を期待しない方が良いです。

Screenshot from 2020-04-19 19-39-39.png



●まとめ
超格安VPSのContaboを入れてみました。
VPSとして十分な機能と容量があります。
SSHやVNCでちょっとフレーム落ちしますが、
それ以外は大変満足です。
多少pkgsrcやビルドしても大丈夫。

学習が英語でしかもドキュメントが非常に分かりにくい
という弱点を除けば使用上に特に問題はありません。
そのうちNetBSD入れてみようと思います。
ConoHAやさくらの容量20GBでは個人的に足りませんので
300GBはありがたいです。
Xサーバ入れたとしても十分足りています。
ファイルサーバとしても問題ないかと。

LinuxかWindowsでSSHやVNCだけで操作出来る中級者向けです。
セットアップさえしてしまえば、後は普通にDebianかUbuntuなどなので
Web情報のコピペで十分対応できます。
ストレージ容量がとても安くて助かります。
何故みなさん使わないのでしょうか?もう使っていましたか。
Linuxや*BSDユーザーの皆さん。VPSは良いですよ。
posted by kapper at 18:05 | Comment(0) | Contabo

2020年04月11日

Ubuntu改造日記 Firefox タッチスクロール化 Extension ScrollAnyWhere タブレット対応 その85

Firefox_scrollanywhere.jpg


お次はFirefoxでタッチスクロール化するExtensionの
ScrollAnyWhereです。
何故かFirefoxだけはタッチスクロールに対応していなかった
ので標準採用しているUbuntuなどで不便でしたが、
このExtensionを入れると使える様になります。
タブレットで特に便利です。

●ScrollAnyWhere
Firefoxで文字の無い所をタップすると
スクロール出来るExtensionです。
スクロールバーを触らなくても移動できるので便利です。
何故、基本アプリに無いんでしょうね?

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/scroll_anywhere/

使い方はExtensionを入れて、
設定→アドオン→拡張機能→ScrollAnyWhereをON
Left Buttonにチェックを入れて、Save
後はブラウザを再起動するだけ。
簡単です。

で、タップしてスクロール出来る様になります。
しかし他のブラウザと違う所は、文字の無い所だけです。
文字のある所を選択すると普通に文字を選択してしまいます。
まあコピペには便利ですが、文字が多すぎるHPはちょっと使いにくい。


●まとめ
タブレットでUbuntuなどでFirefoxを使う人には必須でしょう。
画面が大きいほど便利です。
他のブラウザを入れなくても良いので容量的にも優しいです。
ただ、完璧に設計して組み込まれた機能ではないので
若干使いに行く所もあります。
まあそれは多少はユーザー側が工夫して使うしか無いのでしょうか?
Ubuntu最高ですハート(トランプ)
posted by kapper at 08:58 | Comment(0) | Ubuntu

最近の事 2020年4月 岐阜県のコロナ 非常事態宣言


岐阜県でもコロナで非常事態宣言が出ました。
恐らく、岐阜市でのクラスタ感染の影響の拡大だと思います。
ど田舎なので軽く考えていましたが、事態は急速に進んでいる様子。
同じく県民の方々にもご注意を。
特に岐阜市には立ち入り禁止で・・・

●危険だと思われるエリア
主に名古屋から来る鉄道の沿線上。
南からコロナはやってきています。
名鉄を主体として、岐阜市、各務原、可児
JRを主体として多治見、大垣まで。

現在は岐阜市と可児市が中心ですが、交通の要所です。
現地では既に周辺の市町村に広がっているニュースが頻発しています。
まだ飛騨高山までは広がっていません。
しかし、池田町などかなり奥の地域まで感染拡大しています。

ラウンジ「シャルム」での感染拡大が報告されました。
店名を一時隠していましたが速攻でバレています。
県民の話題はそちらで持ちきりです。
皆詳しいなw
柳ケ瀬の飲み屋街には詳しい人が意外といます。
飲み歩いているんですねw

●岐阜県内の夜の街の都合
岐阜県では各街でキャバクラやラウンジ、ガールズバーなどの夜の街が沢山あります。
名古屋からの終電が遠方の関係で早いため、市内で飲み直すんです。
夜の10時〜10時半には店を出て、名古屋駅から終電前に乗らないと間に合いません。
で、近所で飲んで深夜に代行タクシーで帰宅するケースが殆ど。
タクシーは距離が遠い関係上、非常に高いので使いたくはありません。
名古屋で泊まって帰る発想は距離が遠いのでそんなにありません。
その独自性で夜の街は名古屋に吸収されず現存しています。

しかし柳ケ瀬は例外で岐阜県最大の繁華街なので
泊まって帰る人がごく少数ですがチラホラいました。過去形です。
まあ、現在は10年前に比べると閑古鳥が鳴いていますが、
それは岐阜国体での風俗完全閉鎖事件の影響です。
また代行タクシーも当然周辺の市街地までは広がっています。
ここでクラスターが発生すると非常に怖いんです。
一気に岐阜市内に拡散します。
たしか精神科医の先生も飲み歩いていたと報道されていますw
そりゃ行くわなw


●市有施設の閉鎖
図書館やスポーツ施設など閉鎖が続いています。
(4月10日〜5月6日)
サッカーとかも出来ません。
GWまでに感染が終息するとは思えませんが、

当然市内のショッピングモールもガラガラです。
テナント撤退する店舗もかなり出ています。
自宅待機が増えると物資も沢山必要になるかもしれません。


●ど田舎ゆえに伝わる個人情報?
岐阜県の特徴は田舎です。
新聞や市町村がかなり詳しい情報をすっぱ抜きます。
名前は出していませんが、だいたい特定出来るレベルです。
そしてご近所の方々には消毒車が来るらしいので間違いないでしょう。

そしてローカルな様々なネットワークが情報網になっています。
何故お前らそんなに詳しいんだ?という主婦、
だいたい世間が狭いんです。

●コロナが無くても、常時極端に混雑している指定病院
大垣市民病院はコロナ前から日常的にパンク状態。
各地へ分散するようにという依頼は日常的に出ています。
既にコロナを受けいれる余力など最初からありません。
それは市民も重々承知している話ではありましたが・・・
2次感染にも注意を

医師会から下記のコメントが出ています。

・岐阜県においても、既に感染症指定病院の病床は、ほぼ満床となり、
 指定病院以外での入院が始まっています。
 本県でも、すでに一部では医療崩壊と言っても良い状況になりつつあります。

●4月1日から始まったコロナシフト
在宅勤務や出勤シフト調整などは他県と同じ様に
各企業に発令されているはずです。
勿論、そうでない会社もあるかもしれません。

●滋賀県は?
滋賀県は早く人の出入りを断つべきです。
滋賀県で特に米原市民は、岐阜県にかなり出稼ぎに出ています。
京都、大阪へは遠いから出稼ぎに行く人は限られます。
特に夜の街の女性は沢山岐阜県に働きに来ています。
何故なら米原市周辺は非常に人口密度が低く
雇用が少なすぎるからです。
岐阜県からクラスタになる前に手を打つべきかと思います。

米原市に飛び火した場合、彦根市や長浜市に飛び火するのは確実でしょう。
そしてJR沿線で敦賀から福井県へ。
南から北へと。


●北陸に脱出、出歩かないように???
南は非常に危険です。ならば北へ?
非常事態宣言されると暇になるので、北陸に釣りとか行く人が増えるかも?
パチンコとか。
市民の大多数は出歩かないと思いますが、
例外はゼロにはならないでしょう。
交通機関は死んでませんし、車社会なのでどこへでも行けます。
しかし出歩き禁止で・・・
posted by kapper at 07:02 | Comment(0) | 近況

2020年04月08日

最近の事 2020年4月 小説を書くことと仕事の良し悪しの関係性、そしてランキング上位の小説とは???


こんにちは。
今日も最近の愚痴をブログに書きます。
ガジェット関係も勿論ネタが溜まっていますが、後程。
コロナでOSCが休みになっているので、
残念と思う所と、時間が増えてホッとしている所があります。
僕は要領悪いんです、スミマセン。

●小説を書くことと仕事の関係
小説って物凄い競争社会で、
子供から大人まである意味平等な社会で
分母数が非常に大きい恐ろしい分野です。
これもネット社会の影響でしょうか?
色々と勉強になりました。

1年間小説を書き続けて、
拡大解釈すると、これは仕事のやり方と同じだと
学ぶ様になりました。
人気小説を書ける人は凄い仕事が良く出来る人
と考えて、その人の良い所をどんどん学習しようと思います。
(もちろん、逆もしかりですが・・・)

仕事に法則があるように、小説にも法則があります。
出世する人は仕事が出来るだけじゃなくて、
アピールするのも優れていて、偉い人とチャンネルがあり
人に好かれやすく、人や資金を上手に動かせる技能を身に着けています。
今の僕に足りないものである、と反省しながら定義しています。
それは相手のありたい姿を理解し、実行できる人です。
偉い人もそういう忠実な手足が無いと何も動かせません。

小説も同じ様なものだと思っていて、
人気作家は、その時の読者の好みを理解し
人目に付く様にアピールが上手で、
更新のスピードも速く
面白い魅力的な展開を持っています。

これらを全て実行するのは極めて大変で、
高度な戦略策定力とお客様のニーズを読む力が必要です。
これは商売、マーケティングと同じですよね。
売れる商品を探してきて提供するのって凄く難しい。

同じ娯楽産業でもマンガやゲーム、音楽や映画と違う所は
例えば綺麗な絵を書く専門技能が不要で誰でも参入出来る所です。
これ凄い恐ろしい。

上手な文章が書けても駄目
面白いストーリーが書けても駄目
沢山の一目に付く工夫がないと見つけられない。

そういう所を物凄く計算して世に出してくる作者さんが
「小説化になろう」には一杯いて、さらにランキング上位を占めています。
恐ろしいです。
本人が好きなもの、書きたいものを犠牲にしてお客様のニーズに全てを合わせています。
そういう努力が全ての社会です。
面白いですね。
実は専門技術が必要な仕事で成功するより遥かに難しい、というか無理ゲー?


で、仕事に置き換えて見ると面白い発想になる。
まずマーケティング・リサーチ。
お客様の望む物は何なのか?

「小説化になろう」の月間ランキング上位を見ると
書き始めて2〜3ヶ月の小説が目に付きます。面白い。
つまり流行りは数ヶ月単位で直ぐ入れ替わるので
それに合わせて小説のテーマを決めているんです。
流行りに合わないテーマは捨ててしまう。
流行りすたりのサイクルが短いw

タイトルも非常に突拍子のあるものが多く、
それを読んだだけで、内容が大体分かるほど煮詰められています。
2020年4月なら、

「Sランクパーティーのお荷物テイマー、
 使い魔を殺されて真の力に目覚める 
 〜追放されたテイマーは実は世界唯一のネクロマンサーでした。
 ありあまるその力で自由を謳歌していたらいつの間にか最強に〜」
「剣聖の幼馴染がパワハラで俺につらく当たるので、
 絶縁して辺境で出直すことにした。」

パワーワードのオンパレードですw
「Sランク、ティマー、最強・・・」
「剣聖、幼馴染、絶縁、辺境・・・」
凄く考え込まれていて、その手の内容が好きな読者が
ヒットしやすい内容になっています。
異世界転生が既にブームから外れています。
全て検索精度を上げる為に研究されています。

製造業などで商品を開発するのも同じで、
伝わりやすいキャッチフレーズとインパクトが無いと
人の心に残りません。
そういう考え方に共通されます。仕事と同じです。

スピード。
僅か40日で117,839文字、42話で毎日12:00に予約投稿。
10万字は小説1冊分の量でこれを書ききるには相当のパワーが必要です。
プロの人気作家の更新サイクルだと最低半年〜数年でしょうか?
つまり前もって書き溜めておいて、内容のレビューしてもらい
計画通りにプログラム投稿する必要があります。
全て計算通りですw
凄いな。
毎日投稿する小説には2〜3倍の読者とPVがつきます。
読者は通勤時間や休み時間に少しづつ読みたいからです。

「小説化になろう」にはそういう法則があります。
ランキング上位の小説はその、勝つための条件の法則を全て満たした上で
さらに面白いを満たすのが最低条件です。
強い計画性がなければ実現出来ません。
そして強く宣伝する。SNSや多方面にて。
小説を書く前から勝負は既に決まっているんです。
反応を見ながら人気がでなければそこで中断してボツにします。
ダラダラ続けてもランキング1位の目標を達成できないからです。
それが最初から分かっていても社会人には仕事から帰ったら・・・
という甘えがあるので簡単に出来ませんでしたw

これは仕事にも応用出来る考え方です。
こういう事がちゃんと計画通り実行出来る人はとても仕事が出来る人です。
仕事に着手する前に、計画の段階で全てが決まっています。
それが終わるまで全部実行し続ければ大したものです。
内容とレベルによりますが・・・
僕の求めている理想たる仕事の姿です(全然出来ていませんw
やってみなきゃ分からないという概念はそこには存在しません。


一番難しいのは、お客様が一番読みたい内容はなにか?でしょうか。
流行りすたりの空気を正確に読む
他の小説からトレンドをしっかり解析する
自分の好き嫌いに関わらず書ききってみせる

こういう「小説化になろう」魂はプロの小説家を凌駕する人も
時々出てきます。そういう人は小説家としてデビューします。
長く続けてそのうち人気が出るだろう、という発想はプロにはありません。
才能という安易な言葉で片付けられない努力の姿がそこにありました。


仕事でも人気商品を作るというのは企画、設計の段階で
見えない空気を確かに掴む情報力、
実現する計画、やりきるスピード、
どうやっているんでしょうね?
そういう仕事のやり方を研究しています。
自分の自己啓発として良い所は学んで
悪い所は反省して直す。
そんな自分になっていきたいです。
「小説家になろう」は非常に勉強になりました。
今回も余談です。
posted by kapper at 18:33 | Comment(0) | 近況

2020年04月07日

2,500円 超格安Googleタブレット改造 Nexus7 2012 PostmarketOSインストールテスト 再び No.39

pmnexus7.jpg

今回は久しぶりにNexus7 2012でpostmarketOS。
最近は2,500円で買える程、安くなりました。
RaspberryPi3同等のスペックはあります。
現在でもギリギリ使える程度のスペックがありますので
この格安タブをリサイクルして活かしたいです。
今回は650MB以上のROMを焼く事に成功しました。
ストレージ8〜32GBのユーザー領域を使えるので広いです。

●2,500円中古Nexus7
値上がりするNexus5とは違い、年代とスペックが劣る
Nexus7 2012はどんどん価格が低下する傾向で
市場に中古がだぶついてきました。
安い時に買わなきゃw

でそれとは正反対にpostmarketOSの大きなバグがほぼ埋まりまして
MainlineKernelも公式にサポート開始、サクサクです。
なかなか魅力ある機種に生まれ変わりましたw
しかも爆安。

Tegra3の1.4GHzですが最新のKernelとAlpineLinuxは
当時と比べてもかなりサクサクで嬉しいです。
メモリも1GBあって節約すればなんとかなりますかも。
これでちゃんと周辺機種が使えれば面白いんですが・・・
Kapperは安Nexus7 2012と2013を買い占めています。
市場に弾はまだ沢山ありますが、格安ジャンクをガッツリ改造したいです。
Google公式ROMもありますので、改造初心者にもお勧めです。

https://wiki.postmarketos.org/wiki/Google_Nexus_7_2012_(asus-grouper)

●Androidのパーティション構造
ブートやシステムに関する/Systemが650MBで残りがだいたい/userdataになっています。
Linuxをインストールする時は/userdataにした方が良いです。
つまりデータを削除する必要があります。

Nexus 7 partition sizes (16Gb model)
Android Nexus7 Partitions
...
Partition Name Partition Description by_name Size in Blocks Size in MB
mmcblk0p1 recovery SOS 12288 12
mmcblk0p2 boot LNX 8192 8
mmcblk0p3 system APP 665600 650
mmcblk0p4 cache CAC 453632 443
mmcblk0p5 misc MSC 512 0.5
mmcblk0p6 staging MSP 10240 10
mmcblk0p7 provisioned PER 5120 5
mmcblk0p8 unknown MDA 512 0.5
mmcblk0p9 userdata UDA 14103552 13773
mmcblk0boot0 2048 2
mmcblk0boot1 2048 2

●Nexus7改造について
Root化とかBootloader unlockとかは割愛します。
昔の資料を見てください。
細かい所は前回のブログをご参考に

http://kapper1224.sblo.jp/category/1900023-1.html

問題点として、ブートする/systemに650MBしか容量がありません。
/userdataにpostmarketOSを焼くか
/systemをリサイズするか650 MB以下の小さいイメージを焼くか
しないと起動できません。

・650MB以下にして/systemに焼く
・650MB以上は/userdataに焼く

公式HPに書いてあるのはどちらかです。
ので650MBに収まる様にパッケージを選択するかどうかです。
WMはUSBキーボードが使えていませんのでXFCE4推奨。
アプリとして、容量の大きいvimとfileは外して
xvkbdは必須。Wifiを繋ぐ為にiwdが推奨されています。
ブラウザは一先ずdillo。
Bluetoothとしてbluez。
あとは適当なアプリを選んで。

ちなみにAlpine Linuxのパッケージ名が分からず
何のファイルがあってどんな名前か分からないので、
検索は諦めて直接レポジトリのサーバを見ましょう

http://nl.alpinelinux.org/alpine/v3.9/community/armhf/
http://nl.alpinelinux.org/alpine/v3.9/main/armhf/

勿論、/systemじゃなくて/userdataにインストールして起動できます。
その際には/systemを消す必要がありますのでご注意を。
(/systemが無ければ他のパーティションから起動する仕組み)

Fastbootモードのブートローダーをまず電源ON+音声下ボタンを
長押しして起動させたら

lsusb

でNexus7を無事認識していれば、

fastboot devices

でNexus7が表示されていればOk。
無ければ母艦を再起動するか、USBケーブルを変えるか
/etc/udev/rules.d/51-android.rulesを設定し直しましょう。

git clone https://gitlab.com/postmarketOS/pmbootstrap.git
cd pmbootstrap

650MB以下のイメージファイルで/systemに入れるなら、

./pmbootstrap.py init
ここでWMやパッケージ名を選択。XFCE4推奨。
./pmbootstrap.py install
./pmbootstrap.py flasher flash_kernel
./pmbootstrap.py flasher flash_rootfs
./pmbootstrap.py shutdown

でNexus7を再起動。
立ち上がるはずです。
ログはこちら

http://kapper1224.sakura.ne.jp/200401-pm_install_grouper.txt


●650MB以上のイメージを/userdataに焼き込む
./pmbootstrap.pyの設定は最大650MBまでになっているので変更が必要です。
書いていないんだもん(涙
HOMEの.local以下を編集します。

gedit ../.local/var/pmbootstrap/cache_git/pmaports/device/testing/device-asus-grouper/deviceinfo

するとこんなテキストファイルが出てきますので、
最後のdeviceinfo_flash_fastboot_max_size="650"を"14000"とか
適当に修正します。
修正した容量のimgファイルまでを焼ける様になります。

# Reference:
# Please use double quotes only. You can source this file in shell scripts.

deviceinfo_format_version="0"
deviceinfo_name="Google Nexus 7 2012 Wifi"
deviceinfo_manufacturer="Asus"
deviceinfo_codename="asus-grouper"
deviceinfo_year="2012"
deviceinfo_dtb="tegra30-asus-nexus7-grouper"
deviceinfo_append_dtb="true"
deviceinfo_modules_initfs=""
deviceinfo_arch="armv7"

# Device related
deviceinfo_keyboard="false"
deviceinfo_external_storage="false"
deviceinfo_screen_width="800"
deviceinfo_screen_height="1280"
deviceinfo_dev_touchscreen="/dev/input/event1"

# Bootloader related
deviceinfo_flash_method="fastboot"
deviceinfo_kernel_cmdline=""
deviceinfo_generate_bootimg="true"
deviceinfo_bootimg_qcdt="false"
deviceinfo_flash_offset_base=""
deviceinfo_flash_offset_kernel="0x00008000"
deviceinfo_flash_offset_ramdisk="0x01000000"
deviceinfo_flash_offset_second="0x00f00000"
deviceinfo_flash_offset_tags="0x00000100"
deviceinfo_flash_pagesize="2048"
deviceinfo_flash_fastboot_max_size="650"

保存したら、/systemと/userdataを削除します。
しないと焼けません。
また/systemが空の時に/userdataから起動するのが
postmarketOSのルールらしいので、/systemを
消さないと駄目です。ので
データのバックアップは自己責任で。

fastboot erase system
fastboot erase userdata

消したらインストール


./pmbootstrap.py init
ここでWMやパッケージ名を選択
./pmbootstrap.py install
./pmbootstrap.py flasher flash_kernel

./pmbootstrap.py export

ここで止めて、公式HP通り、
TWRPをダウンロードしインストールして画面を起動させます。
そうしないと、adbコマンドが使えません。ご注意を。

(computer) $ adb shell
(twrp) $ df # look for the data partition. should be something like /dev/block/mmcblk0p9 or p10 with /data next to it
(twrp) $ umount /dev/block/mmcblk0p__ <- fill partition number
(twrp) $ umount /dev/block/mmcblk0p__ <- fill partition number # again, it can be mounted as /sdcard and as /data
(computer again) $ adb push /tmp/postmarketOS-export/asus-grouper.img /dev/block/mmcblk0p__ <- fill partition number

公式通りにやっても実はパーティションはdfでちゃんと表示されてませんが、
パーティションが消える訳では無いので
問題ありませんのでご注意を。

grouperの場合、/dev/block/mmcblk0p9
tilapiaの場合、/dev/block/mmcblk0p10
に焼きます。
焼くのに20分くらい掛かるので長いです。

adb push /tmp/postmarketOS-export/asus-grouper.img /dev/block/mmcblk0p9
./pmbootstrap.py shutdown

焼いたら再起動します。
エラーがでなければOKです。
asus-grouper.imgのROMファイルはtmpだと母艦を落とした際に消えるので
どこかにバックアップして残しておくと便利です。
ちなみに、asus-grouper.imgのイメージファイルは

.local/var/pmbootstrap/chroot_native/home/pmos/rootfs/asus-grouper.img

に保存してありますので、上書きされる前にバックアップを
残しておくと便利です。

またpostmarketOSのWikiにありますコマンドの、
$ pmbootstrap flasher flash_rootfs --partition userdata
は固まって進まなくなるので使わないで下さい。


●まとめ
650MB以上のpostmarketOSが/userdataに焼けました。
Linuxデスクトップが超格安2,500円
Nexus7 2012で起動できました。
RaspberryPi3と同等スペックです。
7インチは良いですね。広いし安いですし。
これでSDカードスロットがあれば完璧だったんですが。
ソフトウェアキーボードはxvkbdで代用しましょう。
XFCE4から色々と。
ネットワークに繋いだりはこれから勉強します。
本当に面白い格安機種です。
posted by kapper at 03:45 | Comment(0) | Nexus7

2020年04月02日

Android 改造に失敗して文鎮化してしまったスマホ、タブレットの復旧方法 その3



今回は文鎮化したAndroidタブレット、スマホの
復旧方法をブログにします。
主に改造に失敗して焼いてしまった場合です。
良くやりますね。
この前、フリックさんから質問があったのでブログに残しておきます。

●文鎮化の復旧
度合いにもよりますが、Android焼きミスした場合に
復旧する方法をブログに残しておきます。
色々な人がブログに書いて公開されていますので
そちらをググって調べてみても良いです。
まず調べるしかありません。

事例として、
・ROMを焼きミスった
・起動しなくなった
・カスタムBootloaderを消してしまった。
・TWRPでストレージを消してしまった。
・焼いている途中で固まった。
などなど
直る場合と直らない場合があります。

直る場合として、Androidの電源を入れる際に
音声小の下側ボタン+電源ボタンを押しながら起動すると
いつものドロイド君の画面のFastbootモードで起動するか否かです。
この画面が起動出来ればなんとか復旧出来ます。
何故ならfastbootコマンドがここから使えるからです。

●USB通信ケーブル
まずは新品のUSB通信ケーブルを複数買って用意します。
だいたい8割位のトラブルがケーブル起因です。
充電は出来るけど通信出来ない、
通信は出来るけど画面に表示されないレベルでプチプチ切れる
ケーブルが沢山あります。
機能的に使えてしまっているので普通に販売されていますが、
Androidを焼く時に失敗しますので危険。
100円均一のUSBケーブルは特に危険です。
各種メーカー純正品を強くお勧めします。
新品を数、買ってキープしておきましょう。

●fastbootコマンドとadbコマンド
予習になりますが、2種類の通信コマンドがあります。

fastboot:Androidで標準的に使われている、ファームウェアの書き込みツール
fastbootブート画面以降で使用可能
adb:Android Debug Bridge 
 デバイスと通信するための多用途コマンドライン ツール
 Unixシェルから様々な操作が可能
 Recoveryモード以降で使用可能

でまずfastbootコマンドが使える様になって、
TWRPの様なカスタムリカバリを起動させてadbコマンドが使える感じ。

●/etc/udev/rules.d/51-android.rulesの設定
USBで認識させる為にはAndroid-toolsのインストールなどと共に
/etc/udev/rules.d/51-android.rulesの設定が必要です。

sudo gedit /etc/udev/rules.d/51-android.rules

で下を一旦貼り付けて保存。

SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0502", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Acer
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0b05", MODE="0666", GROUP="plugdev" #ASUS
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="413c", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Dell
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0489", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Foxconn
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="04c5", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Fujitsu
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="04c5", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Fujitsu Toshiba
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="091e", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Garmin-Asus
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="18d1", MODE="0600", GROUP="plugdev" #Google
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="201E", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Haier
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="109b", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Hisense
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0bb4", MODE="0666", GROUP="plugdev" #HTC
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="12d1", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Huawei
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="24e3", MODE="0666", GROUP="plugdev" #K-Touch
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="2116", MODE="0666", GROUP="plugdev" #KT Tech
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0482", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Kyocera
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="17ef", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Lenovo
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="1004", MODE="0666", GROUP="plugdev" #LG
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="22b8", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Motorola
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0e8d", MODE="0666", GROUP="plugdev" #MTK
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0409", MODE="0666", GROUP="plugdev" #NEC
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="2080", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Nook
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0955", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Nvidia
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="2257", MODE="0666", GROUP="plugdev" #OTGV
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="10a9", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Pantech
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="1d4d", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Pegatron
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0471", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Philips
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="04da", MODE="0666", GROUP="plugdev" #PMC-Sierra
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="05c6", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Qualcomm
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="1f53", MODE="0666", GROUP="plugdev" #SK Telesys
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="04e8", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Samsung
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="04dd", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Sharp
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="054c", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Sony
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0fce", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Sony Ericsson
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="2340", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Teleepoch
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0930", MODE="0666", GROUP="plugdev" #Toshiba
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="19d2", MODE="0666", GROUP="plugdev" #ZTE
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="18d1", ATTR{idProduct}=="4e40", MODE="0666", GROUP="plugdev"

で、一旦再起動。
ここで注意なのがATTR{idProduct}=="4e40"の内容は機種毎で
毎回ころころ変わる必要がありますのでlsusbで都度確認します。


●lsusbでベンダーIDとプロダクトID確認
lsusbでベンダーIDとプロダクトIDを確認。
ちゃんとUSBケーブル経由で認識していれば表示されますが、
されていない場合や、時々切れる場合はUSBケーブルを交換しましょう。
多分焼いている途中で落ちます。

[kapper@kapper pmbootstrap]$ lsusb
Bus 001 Device 002: ID 8087:8001 Intel Corp.
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 003 Device 001: ID 1d6b:0003 Linux Foundation 3.0 root hub
Bus 002 Device 002: ID 8087:0a2a Intel Corp.
Bus 002 Device 116: ID 2717:ff40 Xiaomi Inc. Mi/Redmi series (MTP)
Bus 002 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub

この2717が例えばXiaomiのベンダーIDで
ff40が例えばMi/RedmiのプロダクトIDです。
プロダクトIDは焼くとコロコロ変わるので都度確認して51-android.rules
を修正必要。


●fastbootコマンドでTWRPをインストール
まずfastbootコマンドで認識を確認

fastboot devices

lsusbで認識、51-android.rulesに記入、ケーブルもチェック、
fastboot画面まで起動したらたいていfastbootで繋がるはずです。
出来なかったら上の4つを確認し変更。

fastboot devicesで表示されたらfastbootコマンドが使えます。

sudo fastboot flash recovery twrp-3.1.1-0-grouper.img

みたいな感じで本家TWRPのHPからダウンロードした
その機種専用のTWRPのimgをインストールして焼きます。
エラーが出たらやり直ししましょう。
無事入ったら、Recoveryで起動すると
TWRPが起動します。

またこの時点でgoogle純正のリカバリー
flash-all.shが使えるはずです。復旧できます。

●TWRP起動し、adbコマンド
TWRPを起動するのはadbコマンドを使うためです。

adb push aosp_grouper-7.1.2-ota-eng-20170811.ds.zip /sdcard

みたいにROMイメージを/sdcardにコピーして、
ホーム画面から「Wipe」を選択し,Factory Resetの画面になるのでスワイプ
TWRPのInstallからカスタムROMなどを焼く事が出来ます。
これでAndroidが起動するはずです。
起動しない場合はkernelが問題なのでKernelを焼き直しましょう。

なおGoogleデバイス以外は純正ROMが公開されていないので
復旧は当然むずかしくなります。
ご注意を。

●まとめ
こんな感じで一つ一つチェックして復旧させれば
なんとか直るかもしれません。
それ以外の異常が出たらググってください。
posted by kapper at 07:28 | Comment(0) | Android

2020年03月20日

最強Linuxスマートフォン Pinephone PostmarketOS+Gnomeインストール その1

PinephonePMgnome1.jpg

発売から少し経ってしまいましたが
Pinephoneのレビューを進めていきます。
これ非常に面白いですが、残念ながら入手困難。
複数台購入出来るようになったら台数増やしたいかも。


●Pinephoneとは
Pine64のプロジェクトでAllwinnerのLinuxスマートフォン。
RaspberryPiの様にMicroSDにimgファイルを焼いて
挿すだけでLinuxが起動できる素晴らしい設計です。
Androidとは違って自由に改造できます。

移植の容易さと手軽さが売りで、
色々なLinuxディストリビューションの移植が進んでいます。
今の所、色々なOSの移植が進んでします。
そして何故かまだAndroidがありませんw
何故でしょうね?


●postmarketOSとgnome
今回はpostmarketOSにGnomeを入れてみました。
Gnomeじゃなくても13種類のWMを設定できます。
正直Gnomeは使いにくいですけど。

postmarketOSのimgファイルをダウンロードして
直接ddコマンドでMicroSDに焼くか、
postmarketOSの流儀に従い、imgファイルを
対話式インストーラーでMicroSDに焼くかです。
今回は対話式インストーラーを使いました。
公式HPはこちらです。

https://wiki.postmarketos.org/wiki/PINE64_PinePhone_(pine64-pinephone)

まずgitでダウンロード

git clone https://gitlab.com/postmarketOS/pmbootstrap.git
cd pmbootstrap

でMicroSDを刺してインストール。
MicroSDを直接挿す場合は/dev/mmcblk0
USBカードリーダーを使う場合は/dev/sdb
だと思いますが、

findmnt

で確認。表示された場所をチェックして下さい。自己責任で。
でインストールスクリプト

./pmbootstrap.py install --sdcard=/dev/mmcblk0

で後はインストーラーが実行されるはずです。
--sdcard=の後は自分のMicroSDのデバイスで。
で、端末は何ですか?って聞いてくるので、

pine64
phone

を選択してpinephoneにします。
後は、WMを聞いてくるので今回はGnomeで。
好きなWMを試してみて下さい。
でパスワードを入力して設定したら終了です。
パスワードは起動時などに要求されるので
最初はシンプルなものにしておきましょう。
ログイン出来なくなりますw
時間は20分くらいですかね?のんびり放置します。

./pmbootstrap.py shutdown

したらMicroSDを取り出して、PinePhoneの蓋を外して刺します。
PinePhoneの蓋は四隅の1つに溝が入っていますので
そこに爪を入れるとぱかっと空きます。
で電池を取り出すと二つのスロットがありますので上段で。
下段はSIMカードです。間違いやすいので・・・

MicroSDを刺して組み立て直すとOSが起動します。
内蔵のメモリにはpostmarketOSのテスト用が入っていますが
起動の優先順位はMicroSDなので、
MicroSDに焼いたOSが起動しなければ、
ちゃんとイメージが作れていないか、MicroSDを挿す場所を間違えたかです。

●postmarketOS、AlpineLinuxの使い方
postmarketOSを起動すると、
直ぐにWifiがGnomeオプション画面から使えます。
のでそのままネットが使えます。
端末を起動しますがアイコンがタッチ出来ないので
検索バーからTerminalと入れて検索すると表示出来ます。
で、端末を起動したら

sudo su
apk update
apk upgrade
apk install (アプリ)

みたいにするとdebianのようにパッケージが入れれます。
ほぼapt-getのパクリですかね?
問題はGnomeのソフトウェアキーボードでエンターキーを押すと
20回位連打されるので、とても大変です。
何とかならないのか?
で、日本語表示するにはフォントが必要

apk install font-ipa
apk install ttf-ubuntu-font-family

みたいに日本語フォントを入れて再起動すると表示されます。
https://wiki.alpinelinux.org/wiki/Fonts

ソフトウェアキーボードは他のを入れたほうが良いかもしれません。
後は色々とパッケージを入れてみて下さい。

●まとめ
一応タブレットとしてGnomeは使えます。
ソフトウェアキーボードの不具合を除けば・・・
しかし画面が小さいですね。
まともに操作出来ませんかも。

それでもちゃんとLinuxデスクトップが立ち上がるのはすごいです。
MicroSDを交換さえすればいくらでも自分の好きなOS環境が使えます。
これ便利です。
スマホOS、Linuxディストリ、その他OSなどなど。
自由にMicroSDに焼くだけで様々に遊べる。
そんなスマートフォンありませんでしたね。
RaspberryPiの再来です。
入手困難ですが、どこかで買える様になったら
是非遊んでみて下さいな。
posted by kapper at 19:35 | Comment(0) | Pinephone

3,980円 格安ジャンクシンクライアントノートPC MP702 RaspberryPi Desktop その1

MP702.jpg

今回は超格安ジャンクシンクライアント
ノートPCのMP702です。
MP702は普通のノートPCにHDDだけ抜いて
シンクライアント化した端末です。
非常に格安で買えますのでお遊びに良いです。

●MP702とは
富士通のシンクライアントノートPCのFUTRO MP702です。
他にもFUTRO MS936などあります。
ヤフオクで2,000円くらいの捨て値で買えます。

https://auctions.yahoo.co.jp/search/search?p=MP702&auccat=23336&va=MP702&exflg=1&b=1&n=20&s1=bidorbuy&o1=a

OSがついていない事が多いのでジャンク扱いです。
普通にHDDを追加してWindows10を使うか
Linuxをそのまま使えます。
スペックは

メモリ 2GB(PC3-10600)
CPU インテルレジスタードマーク Celeronレジスタードマーク プロセッサー 877(1.40GHz)
チップセット モバイルインテルレジスタードマーク HM76 Express
液晶 12.1型WXGA(1,280×800ドット)
軽さ/薄さ 33.3mm/約1.39kg
バッテリー駆動時間  約5.0時間 最大約12.3時間
LAN 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
無線LAN


普通のデュアルコアCeleronです。
Sandy Bridgeの2012年製です。
旧式レガシーBIOS世代です。Windows7世代。
正直今更買う必要は無いかもしれませんが美品です。


●Linuxのブート
HDDが無いので各自2.5インチHDDを調達して下さい。
Linuxの場合はUSBメモリからも起動できますので、
そちらから使っても良いです。

今回はRaspberryPi Desktopを使いました。
公式HPからISOファイルをダウンロードしてきて
そのまま入れるだけです。
普通に起動しました。Wifiもドライバは一通り動きます。
Wifiはオプションだと思いましたが・・・
スペックが低い事を除くと普通のノートPCです。
特に不具合はありませんでした。


●まとめ
Linuxで使う分には良いですが、
世代的に古いので実用性は、旧式PCです。
欲しい人はヤフオクで2,000円から買えますのでどうぞ。
価格に騙されてしまいましたが、
Linuxでもちゃんと動きました。
HDDが内蔵されていないだけです。
普通にノートPCとして使っても良いですし、
シンクライアントOSを入れて使っても良いです。
格安ジャンクで遊びたい人はどうぞ。
posted by kapper at 19:03 | Comment(0) | MP702

2020年03月14日

1,280円 中華スマートバンド SURVEY 買ってみた

SURVEY.jpg

最近のスマートバンドのブームに乗っかかって
1,280円中華バンドを日本橋で買ってみました。
性能的には・・・やはり1,280円相当w
惜しいな。







●SURVEYとは?
時計、万歩計、血圧計や脈拍などを測定し
Bluetoothでスマホに転送出来るガジェットです。
機能は似たようなものだろうと思って買ったのですが、
バッテリの持ちが短いので失敗でしたw
外観もちょっと安っぽすぎるし恥ずかしいw



仕様
【Bluetooth4.0
【対応機種 Android4.4以上・iOS8.0以上
【解像度 160×80pix
【連続動作時間 約3〜5時間
【連続待受時 約20時間
【充電時間 約2時間
【使用電源 USB充電/DC5V 500mA
【充電可能回数 約500回
【防水仕様 生活防水
【使用可能温度 -5℃〜40℃
【本体サイズ/重量 約W2×D1×H6cm 約25g

まず連続動作時間が短くて半日も持ちません。
体感上は朝8時〜14時前後までです。
つまり1日持ちません。


●使い方
アプリTrackFitをダウンロード。
Bluetoothでリンク。
中々繋がりませんが、本体で認識させすれば
アプリ上で接続して同期できます。

血圧と脈拍は連続データで電池をさらに凄く消耗しますw
アプリ側で「同期」ボタンを押さないとデータが取れません。
連続データの入手は無理です。
なのでアプリを閉じると強制的に落ちますw
万歩計
時計は何故か毎回狂います。
リンクして修正が入りますw
チャイナクオリティw

使用が3〜5時間で充電2時間というトラップ。
使用時間の半分も・・・
お昼の休みに充電するのも間に合いませんw
そして充電500回まで。
1日2回充電しても長くは使えませんね。

●充電時のUSBの向き
見えませんが向きがあります。
例えばパソコンに繋ぐ時、逆さまにしてバンドが上側になります。
注意。


●まとめ
機能はありますが電池が圧倒的に持ちませんw
全てこれで台無し。
惜しいな。
せめて朝から夕方までちゃんともてば使えるんですが、
これなら大手メーカー製の電池持ちが良いのを買ったほうが良いです。

通勤時間や体育の時間、とか測定する程度にしか。
頑張れば午前中だけなら使えるかも。
計測用として、どうかなぁ?
試しのおもちゃ程度に。

posted by kapper at 19:37 | Comment(0) | Smartwatch

2020年03月08日

Gadget Hacking User Group OSC東京2020 Spring 講演資料「WindowsタブレットでLinux、*BSD改造特集と裏技ハッキング in OSC東京2020 #osc20tk」

2/22 OSC東京2020 Springに発表するはずだった
WindowsタブレットでLinux裏技特集
をモチーフの資料を公開致します。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。


I will speak about 「Hacking Linux and *BSD in Windows Tablet and the third Smartphone OS in 2020 」
to Feb 22 in Tokyo,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

OSC東京2020の公式HPはこちらです。

https://www.ospn.jp/osc2020-spring/

PDF資料はこちらです。

http://kapper1224.sakura.ne.jp/Netwalker%20osc%20Tokyo2020spring.pdf


2020年03月02日

最近の事 2020年3月 ど田舎民から見たコロナと大阪

どーも。
久しぶりにブログで愚痴っちゃいます。
OSC東京2020がコロナで中止になって残念ですが、
しばらくのんびり出来るのでちょっとホッとしてます。
東京に遊びに行けないのが残念ですが。
4月、5月はどうかなぁ?


●新型肺炎と岐阜県
ど田舎に住んでると生活に非常に面倒な事がありますが、
こういう感染病が流行りだすと逆に天国になりますw
病気をそこまで心配しなくて良いので気が楽です。
え、何でって?

一つは、人口密度が非常に低いので
感染経路がほぼ特定出来ますw
ウィルスがまだ来ないだろうって分かります。
情報も全部ニュースなどに乗りますし、
世間が狭いので情報があちこちから伝わってきます。
既に諦めるしかない都会と違って、
個人の追跡も容易に出来てしまうので怖いw

でもショッピングモールも殆ど人がいません。
ガラガラ。
JRの駅なぞは殆ど人がいません。
名古屋に行く人も極めて少ない。
そりゃ、家にいた方が安全ですわな・・・
ネット通販あるし。
買い物も遠出しないと買えないものが多すぎて辛いです。
退屈ですw
娯楽がマンガ喫茶しかありませんw

しかし名古屋や大阪から病気を貰ってこないとも限りませんが・・・
通勤している人はそれなりにいるので、
サラリーマン経由で病気が伝わる可能性は無いことも無い。

逆に僕らはこの安全を邪魔したくないので
つい岐阜県から出たくなくなります、
というか皆外出していません。
うん、岐阜新聞に載るのやだもんな・・・実話。
マスコミがオブラートに包んでもバレますよ。簡単に。
家に消毒なんて来たら直ぐに身バレして村八分(ぉぃ
という発言はありました。実話。


●岐阜県民から見た大阪
大阪は大都市です。
そんなど田舎民の視点では生きられません。

シャトル切符で乗る新幹線ガラガラw
いつも京都まで大混雑している新幹線自由席も指定席も人がいません。
空気運転です。
外国人も殆どいないので観光客ほぼゼロ?

新大阪に入って、御堂筋線もガラガラ。
本当に人がいません。
これは近鉄養老線か?位に座れますw
流石に梅田となんばは混みますけど。
若干中国人観光客はいました。少数ですが。
別に珍しくもないので避けたりする人はいません。
ゴホゴホ咳をしている人から逃げる人もいません。
日常茶飯事なんですね?
岐阜県民ならサッと逃げるだろうか?

大阪民は普段の1/3くらいでしょうか。
電車を止めて車を使う人が多そうです。
大阪民は7割位マスクしていますが、
3割弱もマスクしていません。
どうなんでしょうか?判断が付きません。
報道ではマスクではコロナが防げないとはありますが、
意識の違いでしょうか?意識低いですね。
普段とそれほど変わりません。外国人を含め。
人が密集しているのに慣れているんでしょうか。
一気に大流行してもおかしくない環境なのに
慣れっこになっています。不思議です。
岐阜県民なら絶対に逃げて隠れますw
・・・岐阜には隠れる所があるからなんですけど(ぉぃ

日本橋も従来と比べ人は少ないですがいつもと変わりません。
タブレットやスマホも、まあ結構買いましたが。
それほど出物はありませんでした。

CCモバイル(場所がわかりにくい)で
Nexus7 2012、Kindle、ギャラクシーのジャンク
PCコンフルでAX2のジャンク
その他、MicroSDやキーボードなど色々購入。
何時もどおりです。
岐阜では買えませんね。
WinタブはWN892とか中華OEM関係。買いませんが・・・
イオシスでZenPhone2まだありましたな。Atomの。
中国から輸入しているサプライ品などが品薄になりそうです。
日本橋はそれほどジャンクや格安品が多くないので、
期待しない程度が望ましいかと。
遠征にし行くなら秋葉原でしょうか?


普段どおりの生活をされていても
大阪ではコロナって感染していないんですね、って驚きます。
何故海外ではこれほど大感染しているのに・・・
皆元気で、店員さんも何時もどおりです。
マスクを付けていない人も結構いました。伝染るぞw

岐阜県民は車生活なので、今は基本的に道路に人はいませんw
子供も流石に道路で遊んだりはしていない様子。
流石に今ジョギングやマラソンしている人は少数なので。
そろそろ店から物資が無くなりつつあります。
マスクや消毒薬はとっくにありませんが、
食料品なども棚が空というのも珍しくなくなってきました。
物が入ってこないんでしょうか。
流通経路で買いだめする人が増えて物が入ってきません。

必要な物資はネットで普通に買えますので送ってもらいます。
当面は店舗から買えない時が続くかもしれませんが。
まあのんびりネットで我慢しましょうかしら。
posted by kapper at 22:21 | Comment(0) | 近況

2020年02月06日

US$35 超格安USB-HDMI Captureボード RaspberryPi4モニタ代わり 

Screenshot from 2020-02-01 23-28-24.png

USB-TypeCのHDMIキャプチャボードがなんと$35まで
値下がりしています。
ちょっと前なら1万円(Amazonなら今でも)したのに。
物凄く安くて1/3まで。
買ったのはAliexpressですけど。
買ってHDMIモニタ代わりにLinuxで使ってみました。
勿論OKでした。良かったw

HDMI.jpeg

●USB-TypeC HDMIキャプチャ
USB3.0の通信速度を活かしたHDMIキャプチャで、
HDMIの解像度を取り込めます。
しかし、流石に高解像度のHDMIを取り込むのは、
VLCではスペックが足りないらしく処理落ちします。
帯域かストレージか?は分かりませんが。

Linuxの場合もUVCの汎用ドライバで使えます。
アプリはVLCかmplayerで。
以前ビデオキャプチャ版を使った時も同じでしたが
VLCは処理落ちするのでmplayerを使いましょう。


大抵の動画アプリで動くはずですが、
何故か定番のVLCで動かすとかなり重いです。
アプリ側の問題でしょうか?
Mplayerを使いましょう。こちらはOKです。

詳細は、

・USBでPCと接続する
・ランプが付いたら端末からMplayerをコマンドで動かす
・HDMIから映像を表示する(機器を繋げる)

位だけです。
解像度はHDMIの場合、RaspberryPi側で調整すると
勝手に変わります。
つまりmplayerの設定はあまり関係がありません。
コマンドは下記のコマンドをコピペしましょう。
処理落ちする場合は、音声はOFFにしても問題ないです。

mplayer tv:// -tv driver=v4l2:norm=NTSC:width=720:height=480:outfmt=uyvy:device=/dev/video0 :input=0:\
alsa:adevice=hw.1:audiorate=48000:forceaudio:immediatemode=0 -ao sdl

/dev/video0の設定は0,1,2〜と数字が変わります。
繋がらない場合は数字を変えてみましょう。
後は画面が表示されて再生されるはずです。
動作的には問題ないはず。
キャプチャ方法は、良く分かりませんw
スミマセン。
こちらをご一読を。

https://chienomi.reasonset.net/archives/livewithlinux/444

●録画していなくても0.数秒の遅延?
ちなみに録画していなくても0.数秒の遅延があります。
アクションゲームでは先読みが重要ですw
タイミングを重視するアプリやゲームはご注意を。


●まとめ
Linuxでもちゃんと映ってよかったです。
一応モニタ代わりにはなります。
ハード的には汎用UVCなのでドライバ不要で動きます。
HDMIの転送量が多いのでUSB3.0でも処理落ちします。
RaspberryPi側の解像度を1024×768以下程度にしましょう。

RaspberryPiやゲーム機のモニタ代わりには使えます。
RaspberryPiとかはVNCなどリモートデスクトップを使いましょう。
Androidタブレットでキャプチャするには
USB3.0対応とAndroid9.0以降が必須なのでご注意を。
PC(Windows、Mac、Linux)であれば機種やOSは問わないはずです。
iOSではUVC対応していませんので動きません。

日頃使っていないタブレット端末をリサイクルしませんか?
UVC規格なので実はAndroidのスマホやタブレットでも動きます。
モニタ代わりに是非どうぞ。
posted by kapper at 04:32 | Comment(0) | Arch Linux
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ