にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2016年09月25日

JR大垣駅からハードオフ大垣バイパス店に行く方法

今回は完全にネタですが、Kapperは徒歩でよく行きます。
前回はJR岐阜駅からハードオフ岐阜うさ店までをネタにしました。
あちらは直通バスが結構あるので楽ですが。

●ハードオフ大垣バイパス店
大垣市唯一のハードオフです。
岐阜県でも数カ所しかありません。
特徴としては、

1.ブックオフ、ホビーオフと1体の店舗
2.国道21号線にあり車での通行が便利
3.商品の入替えが全国的に見ても殆どなくいつも同じ。
  いつまでも同じ商品が並ぶので非常に満足感の低いお店。
4.大垣駅からかなりあり、最寄りのバス停なし。徒歩では遠い
5.宝島大垣バイパス店とセットで寄り道するのがお勧め。



地図で見てもらうのが一番ですが、
非常に遠いです。最寄り交通機関なし。
車の無い人には非常に不便な場所です。
車以外で行く方法として、

1.レンタルサイクルを借りる
  大垣市にもレンタルサイクルがあります。
  各場所に散らばっており、ちょこんと置いて放置してあります。
  申請書に書き込んで借りられます。僕は使ったことありませんが。
  5.ロワジールホテル大垣
  7.ベストインホテル大垣
  あたりで借りると良いと思います。詳しくはリンク先

  http://www.city.ogaki.lg.jp/0000001327.html

2.歩く、走る
  大体大垣駅から2.0km前後です。
  やや遠くなりますが大垣駅から212号線を北上して21号線の所で左折します。
  地図上では市街地をすり抜けて歩けそうですが無理です。
  学校と大垣徳洲会病院が邪魔で跨いで行くことは出来無いです。
  僕の経験上では、大垣日大高校の北側近くに流れる川
  (加納川下流?水門川上流?)の北側を川沿いに歩いています。
  地元民のみの大垣駅に辿る通り道です。近所の人は大垣駅まで歩いてます。

  走ると16〜20分。歩くと30分〜40分でつけます。
  経験上、走れば頑張れば往復1時間で大垣駅に帰ってこれる計算です(ぉぃ
  たぶん体力的に無理なので、休憩ポイントをはさみます。
  ここらへんはコンビニが無いので、
  1.ドラッグユタカ林町店で飲食休憩w
  2.ゲームショップ宝島大垣バイパス店でショッピング休憩w
    大垣市でエロゲが買える2店舗の内、唯一の大店舗。
    無くなったら泣く人が多数出るであろうマニア推奨店舗
  3.21号線吉野家で休憩飲食。
  4.マクドナルド21号線で休憩飲食。遠回りなので使いませんが。
  5.和食五右衛門林町店で飲食休憩。以下同一

  荷物が重い場合は大垣駅のコインロッカー?
 
3.それでもバスを使いたくて
  途中までのバス停が林町10丁目ですが、
   大垣女子短大、大野バスセンター、経大前 路線です。
  大垣駅から近い割にハードオフから遠く
  1時間に1本あるかないかレベルなので使ったことがありません。
  数百メートルの半分くらいまでの距離をバスで通れます。

●まとめ
そこまでして行く価値があるかというと疑問ですけど・・・
今回は完全にネタです。
自転車が一番良いかと思います。
個人的には返却時間制限がありますので遅い時間の場合は走りますw
パソコンを背負って走ると非常に良い運動になるので健康に良いです(ぉぃ
結構ジョギング、マラソンしている人が多い道なので・・・
タクシーは論外です。そこまでする価値はありませんね。
スマホで艦これやりながら、戦闘中に走って途中休憩しながら操作する。
まあ意識の半分を艦これに分散する、みたいな(危険
posted by kapper at 22:50| Comment(0) | 旅行

2016年09月24日

OpenSuse改造日記 Windows10用Bai-Trail世代中華タブレット Win-70B OpenSuse42.1インストールテスト編 その1

CtAdtplVIAA9Zk7.jpg

Ubuntuが中華タブレットにある程度問題ない事が分かりましたので
次はOpenSuseを入れてみました。
Grubの設定とvmlinuz、initrd.imgがどこに保存されているのか
大変悩みましたが解決しました。
ドライバ関係を除くと問題なさそうです。
前回のほぼコピペです。

●Bay-Trail世代中華タブレットとOpenSuse42.1
Windows10タブレットがブームになったのが、
恐らくこのBay-Trail世代かと思います。
2014年から色々と語られ続けてきましたが、
Kernelの対応が遅れ、ドライバとUEFI32bitで悲しい思いを
してきたはずかと思います。
まあGrub2の設定だけなんですけど。

今回のテスト機は従来のと同じです。
Ubuntuの動作実績あります。

・KEIAN WIN-70b
・OS:Windows 10 Home 32bit
・CPU:Intel Bay Trail Z3735G 1.33GHz, 4C/4T CPU
・GPU:Intel HD Graphic(Gen7)
・メモリ:DDR3-L DRAM 1GB
・ストレージ:16GB
・ディスプレイ:7インチIPS 解像度1024 x 600
・タッチパネル:5 ポイントマルチタッチ
・カメラ:インカメラ 0.3M Pixel
・スピーカー:8Ω/0.8W スピーカー x 1
・インターフェイス:Mini HDMI x 1
   Micro USB 2.0 x1
   Micro SD slot(最大32GB) x1
   3.5mm オーディオジャック x 1,
・無線LAN:IEEE Wi-Fi 802.11 b/g/n
・Bluetooth:Bluetooth 4.0
・本体サイズ:188.5×108.5×8.5mm
・本体重量:約271g
・バッテリ / パワー:2600 mAh / 3.7 V / Li-Polymer 、 5V 1.5A
・発売日 2015年9月



秋葉原の某2F PCジャンクショップでOSなし品を
5980円で購入しました。
これUbuntuとか起動しなかったら完全にNG。
初心者は絶対手を出してはいけません。
格安中華タブレットです。

ですが、こいつネットで調べると結構大変で、
Linux使い泣かせの設計しています。
まあ2台目なので、慣れればなんとか。1回目地獄
今回も大体殆どこちらのサイト様を参考させていただきました。
大変感謝です。

 Windows tabletに遊ばれてみた part1 -- NEC TW708/basにubuntuを入れる。


●UEFI32bitとOpenSuse 64bitをインストール
Bay-Trail世代のCPUは64bit版なので、
当然OpenSuse42.1も64bit版が必要です。

ただし、Bay-Trail世代はUEFIが32bitなので
ブートローダー(Grub2)がそのまま入らない設計ですw
実はLinuxではUEFI32bitは標準対応は外してありますw
なので、通常のOpenSuseを使うと32bit版は全て32bit、
64bit版は全て64bitを使う必要があるのですが途中で止まりますw

・ハード 64bit⇒OpenSuse 64bit⇒UEFI 64bit⇒ブートローダー64bit
なら仮に標準でも何の問題もありません。
ただ実際は、

・ハード 64bit⇒OpenSuse 64bit⇒UEFI 32bit⇒ブートローダー64bit(NG)
となってしまい、Grub2を32bit版を後から入れる必要がありますw
つまりインストーラーが途中で落ちますw
面倒な設計ぢゃ

●あると便利なハード
・MicroUSB-USB変換コネクタ
・USBメモリ >2GB
・USBハブ
・USBキーボード
・USB無線LAN
・USBマウス

●USB-ISOイメージからOpenSuse42.1 64bitをインストール
まず、OpenSuse42.1の64bit版ISOをダウンロードしてきて
USBメモリに焼きます。
その際に/EFI/BOOT/にUEFI32をコピーして有効化します。
ここに書いてある様に

 Mouse Computerのスティック型PC m-Stick MS-NH1にUbuntuをインストールする。

https://github.com/jfwells/linux-asus-t100ta/blob/master/boot/bootia32.efi
のbootia32.efiをダウンロードして、
USBメモリのOpenSuseのEFI/BOOT/にコピーして保存します。
これでUEFI32bit機でOpenSuseがブート出来る様になります。
分かれば簡単ですが、そこにたどり着くまでの苦労が忍ばれます。

次にMicroUSBにUSB変換ケーブルとハブ、キーボードとメモリを刺します。
他のハードも空いていれば繋ぎます。

電源ボタンをONにしたら速やかに「DEL」キーを押して
UEFI設定画面を出します。BIOSと同じですね。
機種によってボタンは変わりますのでググるしか。
実はOSがWindows10であろうと無かろうと同じだったりします。

まずセキュアブートをOFFにします。
次にUEFIの起動順番をUSB OpenSuseと書いてあるメモリを先頭にします。
で一旦Save &リセット。
これでUSBから起動出来るはずですが、こいつの場合はNGです。
参考サイト様に書いてありますが、

 EFIメニューのboot overrideからUbuntuインストーラを起動

させる必要があります。
つまりOpenSuseを起動させる為に毎回UEFIの画面を出してBoot overrideから起動w
面倒。
でもそれだけだったり・・・
これに気づくか気づかないかと言われると間違いなく気づかない。
先達様に大変感謝です。

しかし電源を入れるとOpenSuseはUbuntuと違ってGrub画面で止まります。
インストーラーは起動しません(涙

 grub>

と画面に出てくるだけで、何をして良いかわかりません。手強いですw
まあUSB内のvmlinuzとinitrdを指定するだけです。
コマンドを手入力します。タブキーで入力省略も可能です。

 grub> linux (hd0,msdos1)/boot/x86_64/loader/linux root=/dev/mmcblk0p2 nomodeset reboot=pci (改行)
 grub> initrd (hd0,msdos1)/boot/x86_64/loader/initrd (改行)
 grub> boot (改行)
 
とgtub>以降のコマンドを3行入力します。
調べるの大変だったです。
多分ここまでやればBootします。
後は通常通りGUIのOpenSuseのインストーラーが起動するはずです。

OpenSuseのインストーラーが立ち上がりましたら、
パーティションを分けて設定。
と言いたい所ですが、Windows10入っていないので全削除
Windows10込みの場合は無理そう。

 以下のデバイスのパーティションテーブルが変更されます:
 MMC/SDカード1(mmcblk0)

 以下のパーティションは初期化されます:
 MMC/SDカード1(mmcblk0)のパーティション2をbtrfに
 MMC/SDカード1(mmcblk0)のパーティション3をスワップに

通常ですとmmcblk02のパーティションにインストールされるはずです。
要注意なので覚えておきましょう。

日本語やキーボード、時間設定の所を通過してインストール開始しますと
Ubuntuと違ってエラーが出ず再起動します。
ただ、後で調べてみた所、インストールされたGrub2は
grub2-x86_64-efiのパッケージが強制的にインストールされてます。
という事は、当然UEFI32bitタブレットでは起動しませんw
実はOpenSuseにはamd64(64bit)用にビルドしたgrub2-i386-efiの
パッケージは存在しません。i586ビルドだけでした。
勿論、i586ビルドのGrub2を入れても起動しませんw
という事は、OpenSuseはUEFI32bit機種に全く対応する見通しがありません。
全て設計上での想定外w
Grub2はソースコードからビルドする必要があります。
困ったな・・・
まだUSB無線LANやネットやyastは使えません。

ここで再起動
再びUEFI画面からUSB-OpenSuseをBoot overrideから起動
しつこいですが、この機種はUEFIでBoot overrideを選択しないとOpenSuseは起動しません。
また同じ様にGrub2画面がでたら再び、
手動でGrub2から設定します。

 GNU GRUB version xxx
 〜

 grub>

と出たらコマンドをて入力。Tabキーで補完入力しましょう。
直接パーティションとKernelをCUIで指定してOpenSuseを起動させます。
改行は普通にエンターキーです。
 
 grub> linux (hd1,gpt2)/@/.snapshots/2/snapshot/boot/vmlinuz-4.1.12-1-default root=/dev/mmcblk0p2 nomodeset reboot=pci 改行
 grub> initrd (hd1,gpt2)/@/.snapshots/2/snapshot/boot/initrd-4.1.12-1-default 改行
 grub> boot 改行

隠しフォルダの下の下にルートを作ってOSインストールされてんのかよ!!!
そんなの分かるわけ無いじゃん(大爆笑)
俺よく気づいたな、と。
実はノートPCにOpenSuseをインストールした際に、
grub.confは普通に/boot/vmlinuz~となっていました。明らかにおかしいw
どこかの別フォルダーにRootを作ってあるはずだと想定しましたw
ここまで一通り出来ていればOpenSuseが起動するはず。
USBに無線LANを繋いでYastでネットワーク認識しましょう。
端末画面とネットを繋げて確認しましょう。

●Grub2のビルド
また調べて次の機会に

●疑わしい点
起動しない場合は
まず、

・UEFI32bit⇒Boot overrideを選択
・Grub2 32bit⇒手動でソースコードからビルドしてインストール
  OpenSuseにはパッケージはありません。
・Grub2のコマンド入力位置(vmlinuzとinitrdの場所)が違う
 毎回変わる。危険。
・/boot/efi/EFI/bootia32.efiが無い
 ⇒sudo suでスーパーユーザーになってcpしましょう

この4点が怪しいです。
一度確認してみましょう。

結論ですが、UbuntuではISOから直接ブートローダーが起動するのは、
UEFI32bitとUEFI64bitのGrub2が両方入っていて自動認識するだけで、
OpenSuseがISOから起動しないのはGrub2 UEFI32bitのパッケージがそもそも無い所が原因です。
いやあ流石にそこまでは分からないっす。ええ。

OpenSuseコミュニティの皆様に提案

1.grub2-i386-efiのamd64ビルドパッケージを作ってください
  それを自動選択すればインストーラーが起動するはずです。
  無いとかなりヤバイです。もう大抵の人が脱落します。
2.可能であれば、grub2の/@/.snapshots/2/snapshot/~の場所は変えた方が良いです
  毎回~/2/~では無いので、数字は毎回変わります。
  凄くヤバイです
3.bootia32.efiは最初からISOに入っていると楽かと。
  まあLinuxとしてのポリシーもあるかと思いますが
4.ドライバ関係は他のディストリと全く同じなのでKernel関係
  情報はもらってきましょう。


●Wifiとbluetoothドライバ
参考サイトを見ると、

 Wifi:rtl8188bs

だそうな。
githubにドライバソースコードがありますので、
make, sudo make install するだけです。

 sudo apt install build-esential linux-generic git-cvs
 git clone https://github.com/lwfinger/rtl8188bs.git

後はどちらもmake, sudo make installするだけです。

 cp /rtl8723bs
 make
 sudo make install

ビルドしたら再起動



●まとめ
内容は殆ど前回のコピペです。
一応なんとかOpenSuseが起動するはずです。
元のOSがWindows10であろうと無かろうと
UEFI32bitの設定すればLinuxは起動します。
慣れたら色々なディストリを入れてみましょう。

OpenSuseは日本語英語含めてタブレットの情報がやけに少ないので大変苦労しました。
特にGrub2の情報は少なく、結局Kapperの個人の勘しかありません。
1ヶ月悩んで無事回答にたどり着きましたが全て想定外でした。
Ubuntuはそうやって設計していたんだな、と逆に勉強になりましたw
OpenSuseブロガーは自分のやったことを記録に残せ。
日本でUbuntuに情報力で一生勝てないよ・・・
ユーザー全くついてこれないね・・・
そりゃUbuntu使います罠。

でも中華タブレット、普通のWindowsタブレットでOpenSuseが動くのは良いですね。
大変勉強になりました。
是非遊んでみましょう。
posted by kapper at 08:07| Comment(0) | OpenSuse

2016年09月22日

伊勢IT交流会 第15回 2016年9月 #伊勢IT交流会

伊勢でのIT交流会の15回目です。
伊勢ギークフェア関連で知りまして、
ベテラン本職の方々、IoT関係のエンジニアの方々が多いです。
スキルものすごく高い人ばかりです。
公式HPはこちら

 伊勢IT交流会
 https://iseit.doorkeeper.jp/
 https://www.facebook.com/iseitkouryuukai


●Windows10タブレットにUbuntuLinux16.04を入れてみた Kapper
従来のデータをUPDATE。
SurfaceとノートPC、Android-x86のデータを追加しました。
ドライバー関係も少しアップデートしています。




●ラズパイのソケット通信 堀木さん
自己紹介
RaspberryPi
ソケット通信とは
RaspberryPi側機能
 言語はPython
 機能としてTCP接続の確立と切断
 送られたメッセージをI2Cを用いてLCDに書き込み
パソコン側機能
 AccessVBAを利用
 Excelではソケットライブラリの組み込みが不可能
 AccessVBAにWinsock.osx Noncomsck.ocxを参照
 パソコン側がクライアント、ラズパイ側がサーバ
将来的には
 現在はテストプログラム段階
 応用すれば、地球の裏側の機器も制御可能
 無線LANを使えば、線で結ばれていても制御可能
実物をテスト
 1.まずラズパイでソケット受信を起動
 2.パソコンでAccessVBAを起動
 3.操作

●イベント告知関係 しばたさん
津にコワーキングカフェがあります。
 http://coworking-team-y.com/
津でイベントを是非やりましょう。
GIMP勉強会やります、など。
色々なイベントやっています。
 
●パネキットを作ってみた なかにしさん
パネキットとは初代プレステのソフト
操作方法の説明
ユーザーが設計図を公開
 車だけ作っているとレースだけしか対応できない
 色々な競技に対応。
リアルでパネキットを作ってみる
パーツを3Dプリンターで自作
 SwitchScienceのArudinoで制御
 Cでプログラム
 サーボを制御したり、車を動かしたりロボットを作ったり
 Arudinoのサイズが大きいのが気になる
 チップにハンダ付けして実装
 コントローラで動作
 
伊勢ギークフェア2016開催します(10月15日土)
10月15日開催します。
エントリーしてくれれば出展できます。
終了後にバーベキュー開催します。
 http://igfaire.office-kuma.com/

●暗号化ファイル保存システム  神尾さん
Rubyでコード作成しています。
 http://sw-logic.com/TestBed/CryptArchive/
コンセプト
 Webで使えてファイル流出に対して安全
 サーバ上には暗号ファイルしか持たない
 暗号・複合はクライアントで
 ネットワーク上も暗号ファイルしか流れない
基本的な仕組み
 ファイルの暗号はAEDを使う
 ユーザー管理を追加。鍵の管理はRSA
利点と欠点
 ファイルが流出して見られない
 パケットキャプチャされても大丈夫
 非常に気密性の高いファイルの保存ややり取りに便利
暗号化して保存システム

●ハッカソンをやりたいのですが・・・ 森さん
ハッカソンをやりたいのですが、まだ出来ていない
県内のイベント
 2014年、2015年Azure、高専
自分が参加したハッカソン
 OSC名古屋2016アーバンデータチャレンジのプレイベント
 オープンデータについて学ぶ機会
ハッカソンで何かを作るなら出口が欲しい
 優勝者を決めて、表彰 
 関係しそうな企業、人、自治体に意見をもらう
 特定の技術要素に触れる
 意見が欲しいです。
posted by kapper at 15:54| Comment(0) | 伊勢IT交流会

2016年09月20日

路線バスでハードオフ岐阜うさ店に行く方法

ちょっと岐阜を通り過ぎる時、時間があれば
ハードオフに寄り道したい時があります。
岐阜には中古PC店があまりないです。
時間に余ったりとか。誰でも行ける様に検証します。
まあ、バスですけど。

●ハードオフ岐阜うさ店
岐阜市唯一のハードオフ。
岐阜駅から徒歩だとかなり遠く車が前提です。
大体片道徒歩で30分、バスで13分です。

・徒歩で30分頑張る
・レンタルサイクルを借りる
・バスで13分
・その他

岐阜市のレンタルサイクルは9:00〜19:00です。
返却時間に注意してください。
結構便利で、岐阜市内のお店を回れます。

バスは宇佐駅近くで、JR岐阜駅5番乗り場から
・加納島線 E32 ふれあい福寿会館行き
・加納島線 E31 県庁行き
・大洞団地線 W32 ふれあい福寿会館行き

ここらへんでしょうか?
降りるバス停は宇佐です。
歩いて数分の場所にハードオフの看板が見えるから分かるかと。


ただ、内装は殆どホビーオフです。
もう過去のイメージは無いです。
殆どハードオフの形態していませんが・・・

posted by kapper at 06:37| Comment(0) | 旅行

2016年09月17日

東海道らぐオフラインミーティング 2016年9月名古屋 LT大会 #東海道らぐ

今回の東海道らぐLT大会 2016年8月横浜です。
横浜では不定期で東海道らぐLT大会を開催しています。
Linux関係に関わらず是非ご参加下さいな。

 東海道らぐ


●東海道らぐのご紹介 しまださん
いつものご紹介

・9/17 名古屋
・11/5,6 OSC東京(LT大会)
・11/11,12 KOF(LT大会)
・12月 名古屋

●Yocto BPSを作ってみました  わたつきさん
自己紹介
Yocto Linuxとは
 Linuxのディストリビューションを作成するツール
Yoctoのアーキテクチャ
Jetson-TK1のWayland環境を作る
Jetson-TK1がArchLinuxベースに?
ベース環境
 NVIDIAがgithubに公開されているソースを用いてビルド
Step1 Layerの作成
Step2 Machine設定の作成
Step3 カーネルレシピの作成(1)
Step4 カーネルレシピの作成(2)
Step5 drmレシピの作成
Step6 westonレシピの作成
    BSPレイヤの使い方
まとめ

●Kali LinuxとMetasploitable2で遊ぼう やすもとさん
自己紹介
前回(東海道らぐ横浜)のあらすじ
 324円コントローラー⇒3万円コントローラー
Kali Linux
 ペネトレーションテストに特化したDebianディストリビューション
Matasploitable2
脆弱性スキャンや攻撃をインターネットで行うのは違法です
VMwareのホストでテスト
Nessusのインストール
Kali LinuxとNessus
 どちらもかなりディスクと消費する
 仮想環境に割り当てた容量(12G)が少なくて注意
スキャン
 Basic Network Scanすると色々と見つかる
攻撃 vsftpd smily Face backdoor
ホームディレクトリにファイルを作ってKali Linuxから読み取る
Metasploit

●ここ最近の出来事 あひるさん
ここ最近の出来事
自宅ネットワークのIPv6対応
Mikutterのあひる焼きプラグインがパワーアップ
あひる焼くな 変更
Mikutter_slackプラグイン
PiBeacon

●芸人をめざす訳ではないんですが こんどうさん
最近のこと
近代化更新
 Mac Mini
 Macbook Air
移行に伴う問題点
 重い
Appleのいらない変更点
現在のディスク構成
 SSD+MicroSD+DVD-Multi
iTunesのライブラリを「押しこむ」
 移動に伴う問題点
そう言えばちゃんとShell Script勉強したことがない
音楽ファイル名をShell Scriptで変換

●月額利用料0円のモバイルネットワーク通信+α Madengineerさん
自己紹介
Willcom端末同士で通信
SLIPで接続テスト⇒PPPTでやります
自動リダイヤル出来るPHS端末がない
日本最古の携帯電話を発見
 先月北海道に旅行
 沖電気 昭和32年9月製

●鹿児島らぐに初参加してみた Kapper
鹿児島らぐに行った際の内容です。



●Freedomなノベルゲーム製作ツールと くらびすせぶんさん
部でノベルゲーム作成中

・吉里吉里
・NScripter

マルチプラットフォーム
・ティラノスクリプト(Html5)
・AIRNovel(AdobeAir)
・Artemis Engine(クローズド)
フリーのビジュアルノベルゲームの開発が必要
⇒海外では
 Ren’py
 LÖVE
 のエンジンでモバイルで使えるフリーのツールあります。


●SoftEther VPN rain714さん
自己紹介
SoftEther VPN
どうしてVPN
 出先でもデータをアクセスしたい
拠点A−拠点Bを接続
SoftEther VPN Bridgeで簡単に接続
 拠点BにDHCPサーバが競合
 DHCPパケットフィルタリング
 OpenVPNの設定が簡単に出来ます
 ポート設定もGUIで簡単に
 まだまだ使いこなせないほどの機能がある

●さらにXENとZFSで作る家庭内VDIサーバ Zgockさん
自己紹介
現在の家庭内VDIサーバ環境
UnRAID安定しています
KVMの優位性としてちょくちょくあげられる事
 Qemuの優位性であってKVMの優位性ではないよね?
 最新QemuとXen環境の良い所取り
 あのOSが動きます
 ポイントはDOM0上からのQemuから直接XENを叩く

●Zabbix Conference2016に行ってきた いなばさん
ラトビアのRiga
飛行機が名古屋からヘルシンキ経由
日本人は3人、223人で38カ国
Zabbix3.2LTSリリース
ホテルから見た景色、映画
この人のTweetを見てみよう
Ahiruyakiのスピーチ。
ムービーを見るとわかるがアメリカ人が感動
ステッカー配りました。完売。
チェコの人がリクエストしてきた
ステッカーを渡した国。
発表は動画で配信されていた。
「ステッカーどこにあるの?」
あひる焼きって言ってみよう
Tシャツでやって
ウィーンのEjectコマンド。ウィーンに行ってみたい
posted by kapper at 14:18| Comment(2) | 東海道らぐ

2016年09月13日

デスクトップLinuxのシェアのニュースを読んでみて感想

某所にLinuxのシェアが定期的に貼られるのですが、
今回ネタにしてみました。
92%以上あったWindowsのシェアがOSをリリースするたびに
Macに削られていくデータが見て取れます。
Macのシェアがピークになった2016年4月以降で
WindowsとLinuxシェアが戻っていきますのが興味深いです。
恐らくBash on WindowsとDockerの影響でしょうかね?
CUIのシェルが使えるから、とMacに移ったエンジニアが
再びWindowsに戻っているんでしょうか?
面白いです。

世界的に見て、Html5とYoutubeフラッシュレスなどの影響は大きく
IEからChromeのシェアが増えるに従いOS環境に依存しない仕組みが進化しています。
Macがシェアを伸ばしたのは、iPhone普及と共にOSの垣根が少なくなっているのかも
ただしドライバの安定度はメーカーサポートの標準OSに部があります。
ハードウェアをいかに売るかがやっぱり課題でしょうね。
RaspberryPiはこの中にどれだけ入っているんでしょうね?
え、電源を入れていない?ブラウザなんて使わない?そんなもんかも。

Desktop Top Operating System Share Trend

    Windows Mac  Linux
2012/03…92.31%…6.71%…0.98%

2014/07…91.68%…6.64%…1.68%
2014/08…91.58%…6.74%…1.67%
2014/09…91.98%…6.38%…1.64%
2014/10…91.53%…7.05%…1.41%
2014/11…91.48%…7.27%…1.25%
2014/12…91.45%…7.21%…1.34%

2015/01…91.56%…7.11%…1.34%
2015/02…91.57%…6.90%…1.53%
2015/03…91.22%…7.28%…1.50%
2015/04…91.11%…7.36%…1.52%
2015/05…91.07%…7.35%…1.57%
2015/06…90.85%…7.54%…1.61%
2015/07…90.65%…7.67%…1.68%
2015/08…90.84%…7.53%…1.63%
2015/09…90.54%…7.72%…1.74%
2015/10…90.42%…8.00%…1.57%
2015/11…91.39%…6.99%…1.62%
2015/12…91.32%…7.02%…1.66%

2016/01…90.61%…7.68%…1.71%
2016/02…90.45%…7.76%…1.78%
2016/03…90.45%…7.77%…1.78%
2016/04…88.77%…9.57%…1.65%
2016/05…89.69%…8.52%…1.79%
2016/06…89.79%…8.19%…2.02%
2016/07…89.79%…7.87%…2.33%
2016/08…90.52%…7.37%…2.11%
2016/09…


モバイルOSはと言うと、AndroidとiOS
WindowsPhoneは売れていないな、と。
その他OSが売れていないのは仕方がないが・・・
どうしようもないな。

順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア
1 Android 66.87% 66.01%
2 iOS 27.20% 27.84%
3 Windows Phone 2.30% 2.79%
4 Java ME 1.62% 1.44%
5 Symbian 1.03% 1.03%
6 BlackBerry 0.95% 0.85%
7 Samsung 0.01% 0.01%
8 Kindle 0.01% 0.01%
9 LG 0.00% 0.00%
10 Bada 0.00% 0.00%
posted by kapper at 22:56| Comment(0) | Linux

2016年09月11日

Ubuntu改造日記 Windows8用Clover-Trail世代タブレット Acer Iconia W3-810 ドライバ一覧のメモ編 その43

AcerのIconia W3-810です。初期Clover-Trail。
GPUはIntelでPowerVRじゃなかったです。

Wikiに書いたドライバを
せっかくなのでブログにもメモしておきます。
Windows8のデバイスマネージャのハードウェアIDから抜粋
所々ゴミらしきありますが、気にしないで。

●Acer Iconia W3-810

デバイス名はWindows8のデバイスマネージャのハードウェアIDから抜粋
Bluetooth:BCMBTBUS
 MS_BTHX_BTHMINI互換
SDホストアダプタ:Intel SD Host Controller
 VEN_INT & DEV_33BA & REV_0001
 VEN_INT & DEV_33BB & REV_0001
 VEN_INT & DEV_33BB & REV_0002
 PNP0D40互換
イメージングデバイス:Intel(R) Imaging Signal Processor 2300
 VEN_8086 & DEV_08D0 & SUBSYS_00000000 & REV_05
 VEN_8086 & DEV_08D0 & CC_048000
スピーカー:Intel SST Audio Device(WDM)
 MMDEVAPI
マイク:Intel SST Audio Device(WDM)
 MMDEVAPI
HIDキーボードデバイス:
 VEN_INT & DEV_CFD9 & Col01
 HID_DEVICE_SYSTEM_KEYBOARD
 HID_DEVICE_UP:0001_U:0006
ACPI x86-based PC:acpiapic
Intel(R)Low Power Subsystem DMA Controller:
 VEN_INTL & DEV_0005
 INTL0005
Intel(R) UART DMA
 VEN_INTL & DEV_0004
 INTL0004
サウンド:Intel SST Audio Device(WDM)
 VEN_INTC & DEV_33B3
 INTC33B3
 Realtek I2S Audio Codec
 VEN_INTC & DEV_CFFD
 INTCCFFD
カメラセンサー:Camera Sensor OV2722
 VEN_INT & DEV_33FB & SUBSYS_1025082F
 INT33FB
Intel(R) ATOM(TM)Processor Z2760 I2C Controller
 VEN_INT & DEV_33B1 & REV_0002
 INT33B1
センサー:HIDセンサーコレクション
 VEN_SMO & DEV_91D0 & Col01
 HID_DEVICE_UP:0020_U:0001
 簡易デバイス方向センサー
 SensorsServiceDriver
ディスプレイアダプター:Intel(R) Graphics Media Accelerator
 VEN_8086 & DEV_08CF & SUBSYS_0821F1025 & REV_05
 VEN_8086 & DEV_08CF & CC_03000
WIFI:Broadcom 802.11bgn Wireless SDIO Adapter
 VID_02d0 & PID_4330 & FN_1
ヒューマン インターフェイス デバイス:
 GPIOボタンドライバー:VID_INT & DEV_CFD9
 HID準拠コンシューマー制御デバイス:
  VEN_INT & DEV_CFD9 & Col02
  HID_DEVICE_SYSTEM_CONSUMER
  HID_DEVICE_UP:000C_U:0001
 HID準拠デバイス:
  VEN_SYNA & DEV_7300 & Col02
  HID_DEVICE_UP:FF00_U:0001

  VEN_SMO & DEV_91D0 & Col02
  HID_DEVICE_UP:FF00_U:0001

  VEN_INT & DEV_CFD9 & Col03
  HID_DEVICE_SYSTEM_CONTROL
  HID_DEVICE_UP:0001_U:0080

  VEN_SYNA & DEV_7300 & Col04
  HID_DEVICE_UP:FF00_U:0004

 I2C HID デバイス
  VEN_SYNA & DEV_7300
  VEN_SMO & DEV_91D0  
プロセッサ:Intel Atom(TM) CPU Z2760 @ 1.80GHz
モニタ:汎用PnPモニター:TMS1FA6
posted by kapper at 19:48| Comment(0) | Ubuntu

2016年09月10日

Ubuntu改造日記 Windows10用Bay-Trail世代タブレット KVI-70B ドライバ一覧のメモ編 その42

Wikiに書いたドライバを
せっかくなのでブログにもメモしておきます。
Windows10のデバイスマネージャのハードウェアIDから抜粋
所々ゴミらしきありますが、気にしないで。


●KVI-70B

デバイス名はWindows10のデバイスマネージャのハードウェアIDから抜粋
Bluetooth:RTK8723
SDホストアダプタ:Intel SD Host Controller PNP040D
 VEN_INT & DEV_33BB & REV_0002
センサーI/Oデバイス:Kionix KXCJ9 3-axis accelerometer SPB
 VEN_KIOX & DEV_000A
イメージングデバイス:Intel AVStream Camera
 VEN_8086 & DEV_0F31 & SUBSYS_0F318086 & REV_0F & INTOF38
スピーカー:Intel SST Audio Device(WDM)
 MMDEVAPI
マイク:Intel SST Audio Device(WDM)
 MMDEVAPI
HIDキーボードデバイス:
 VEN_INT & DEV_CFD9 & Col01
 ITE8568 & Col01
 HID_DEVICE_UP:0001_U:0006
 VEN_MSSL & DEV_1680 & Col02
 HID_DEVICE_UP:0001_U:0006
ACPI x86-based PC:acpiapic
Intel(R)Serial IO DMA Controller:
 VEN_INTL & DEV_9C60
 INTL9C60
サウンド:Intel SST Audio Device(WDM)
 VEN_8086 & DEV_OF28 & SUBSYS80867270
 80860F28
 Realtek I2S Audio Codec
 VEN_10EC & DEV_5640
 10EC5640
カメラセンサー:Camera Sensor Unicam gc0310
 VEN_INT & DEV_0310 & SUBSYS_INTL0000
 INT0310
センサー:Kionix sensor Fusion Device
 kxfusion
HIDセンサーコレクション:
 VEN_ITE & DEV_8350 & Col02
 ITE8350 & Col02
 VID_048D & UP:0020_U:0001
HID準拠タッチスクリーン:KMDF HID Minidriver for Touch I2C Device
 VEN_MSSL & DEV_1680 & Col01
 VID_0690 & UP:0001_U:0006
 HID_DEVICE_UP:000D_U:0004
ディスプレイアダプター:Intel HD Graphics
 VEN_8086 & DEV_0F31 & SUBSYS_0F318086 & REV_0F
WIFI:Realtek RTL8723BS Wireless LAN 802.11n SDIO Network Adapter
 VID_024c & PID_b723
プロセッサ:Intel Atom CPU Z3735G @ 1.33GHz
モニタ:汎用PnPモニター:MS_9003
posted by kapper at 14:56| Comment(0) | Ubuntu

2016年09月07日

岐阜県近郊の会議室を調べてみた

岐阜周辺の会議室情報をググってみました。
Web予約検索できる自治体が多そうです。
米原市激安100円/時間。
米原ヤバイ・・・

●岐阜市
・ふれあい福寿会館  岐阜県岐阜市薮田南
・東横INN岐阜 岐阜県岐阜市元町
・グランパレホテル 駅前会議室 岐阜県岐阜市金町
・ホテルスポーツパルコ 岐阜県岐阜市南殿町
・サンレイラ岐阜 岐阜県岐阜市薮田東

 借りるならより
 http://www.karirunara.com/space/kaigisitu/gihu.htm

●羽島市
・不二羽島文化センター 
 http://hashimac.org/page4.html

・羽島市民会館・羽島市福祉ふれあい会館
 http://www.kk-giken.jp/hashima_fureai/charge/ 

●各務原市
 公共施設予約システム
 https://www.cm1.epss.jp/ka/w/view/user/homeIndex.html

●下呂市
 下呂市民会館
 http://www3.city.gero.lg.jp/gyousei/view.rbz?nd=354&ik=1&pnp=104&pnp=221&pnp=349&pnp=354&cd=574

●高山市
 コンベンション施設一覧(会議場やイベント会場など充実の25施設)
 http://www.takayama-cb.jp/shisetsu/

●大垣市
・市民会館など
 大垣市Web検索システム
 http://www.city.ogaki.lg.jp/0000001471.html

・大垣アピオ
 3000円/時
 
・アクアウォーク大垣
 1000円/時
 http://www.aquawalk-ogaki.com/facilities/index.html

・ソフトピアジャパン
 http://www.softopia.info/rental/itiran.html

●米原市
 公民館
 http://www.city.maibara.lg.jp/0000006447.html

電子ペーパースマートウォッチ Pebble 購入&日本語化 RSSニュースリーダー Readebble その3

CrvuYj_UMAAswO8.jpg

Pebble3弾目がRSSニュースリーダーのReadebbleです。
PebbleでわざわざRSSニュースリーダー?
スマホで良いじゃん?
いえいえそれが良いんですよ。
お気に入りアプリ。

●Readebbleとは
RSSニュースリーダーです。
Bluetoothで接続して、大体最新10件位のRSSを拾ってきます。
ちょっと少ないですが、複数のRSSを登録できますので
結構便利です。
Pebbleを日本語化すれば日本語表示も可能です。
データはスマホ本体からの転送です。

RSSだと
・ニュースサイト
・ブログ
・HP更新情報
・擬似Twitterクライアント
などなど
Twitterを読む方法はこちら

 TwitterのツイートをFeedlyなどのRSSリーダーで読む方法
 

URLの所に

 https://queryfeed.net/tw?q=(キーワード)

としてキーワードを決めて登録しておけば上位10件まで
Twitterを拾ってこれます。
これ意外と便利。

●なぜRSSか?
なぜスマートウォッチでRSSか?
それは非常に限られた日本語情報を読み取るのに便利だからです。
しかもBluetoothつけっぱなしでも長持ちするPebble。

・どこでも最新ニュースが見れる
・URLやジャンルをRSSで自分で選択できる
・スマートウォッチではWebブラウザとかが無いので
 ネット経由の文字情報を入手するのは面倒
・とにかく電池を食わない
・どこでも読んでいても怪しまれない
・文字数が少ないので狭い画面表示にとっても優しい
・データがストレージを消費しないので、後々の負担にならない
・Twitterと比べて遥かに表示する文字数が多く長文も受信可能
・自分でほしい情報のRSS作っても良し
・欠点はボタンを押さないと読めない
・天気予報から台風情報までなんとか?
・一度に取り込めるデータ量が少ない

スマートウォッチの弱点を機能的に吸収してくれます。
流石にスマートウォッチでブラウザは難しいです。
ネットに接続する最も原始的で最も効果のある速報を入手できます。
凄い。

残念な事にバイブレーターの通知機能には対応していないです。
もし通知機能が欲しければ、スマホ側アプリから通知させましょう。
そうすればスマートウォッチに転送してもらえます。
posted by kapper at 20:11| Comment(0) | Pebble
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ